フレンチレストラン シェ.ジャニー 

~魅惑の南仏料理~

酷評

 
 昔の事でご存知ない方もいらっしゃると思うので書いておきます。

レストラン・シェ・ジャニー、二度酷評されたことがあります。

第一号はご存知ない方もいらっしゃるかと思いますが、食味評論家の山本益博。
予約されてましたが(3名位だったか)もう「ひかえい!ひかえい!このお方を何方と・・・」
と水戸黄門ばりにご登場、大威張りの上に外回りのコック(交代で外回りをやってました)に嫌味を言っといて
尚且つ小声で「嫌味と分かったかな?」みたいなイビリを連発。
私も頭に血が上り、こんな野郎に絶対に美味しいものを食わせてなるものか!
弟子共に「お~~い、冷蔵庫から野菜の屑持って来い!魚は一番古いもの出せ!」
とメニュー通りではありますが最悪の素材で提供しました。
ですから、ある意味酷評も当たってるかもしれません。 美味しいものが出て無かったのですから

次が“さすらいの食べ歩き人”です。
こいつは知らずに出したので普通のものが出てたはずです。
余程お口に合わなかったか、私からすればただの味馬鹿です。

そうそう、もう一人カメリア何とか言うのが居ましたがこれはもう勘違い馬鹿で話になりません。

私はレストランに行ったら低姿勢です。だって美味しいものが食べたいですからね。
レストランで大威張りしてる人を見るとハラハラします。
怖いですよ何食べさせられるかわかりませんからね~~~~(笑)

皆様くれぐれもお気を付けて。


















  1. 2017/11/17(金) 08:14:07|
  2. 未分類
  3. | コメント:3

料理写真

 絶好調と二人で自画自賛(我画我賛?)
所詮素人ですが美味しそうではあると思います


秋田のN様に頂いたパン ドゥ カンパーニュとイジニーのバター。

どちらも美味し過ぎて食べ出したら止まりません


IMGP2695 (640x424)



DSC_0004 (640x425)

軽く焼きました。
酸味が溜まらん!



DSC_0007 (640x425)



DSC_0010 (640x425)



DSC_0003 (640x425)




トリュフ入りスクランブルドエッグ

IMGP2764 (640x414)




IMGP2768 (640x424)





IMGP2774 (640x424)





DSC_0015 (640x421)






人参のアミューズ

DSC_0011 (640x425)



紅玉詰めの佐助豚ロース

IMGP2724 (640x424)



IMGP2725 (424x640)



IMGP2730 (424x640)



IMGP2736 (640x424)



IMGP2758 (424x640)



IMGP2761 (640x424)




DSC_0016 (640x425)








DSC_0019 (640x425)




IMGP2784 (640x424)






DSC_0026 (640x425)



DSC_0028 (640x425)




IMGP2788 (640x424)







鮑のシャンパン蒸し

IMGP2780 (640x424)



IMGP2781 (640x424)



賄は残り物で豚細切り焼きそば

IMGP2791 (640x424)



IMGP2792 (640x424)


麺は勿論蛋麺



IMGP2790 (367x640)



IMGP2796 (424x640)



IMGP2798 (424x640)



DSC_0033 (640x425)



中程でこんな麺出て来ると妙に嬉しい

DSC_0038 (640x425)




夜、突然脚立と清水シェフがっ


DSC_0025 (640x425)

この汚ね~~髭は、肌荒れが激しく剃らずに休ませてるのだそうです(笑)




DSC_0020 (640x412)




DSC_0022 (640x425)


何もなく、ドンコの昆布締めとドンコとすっぴんヤッコの鍋。


仕上げの雑炊


DSC_0026 (640x436)




IMGP2713 (640x406)









  1. 2017/11/17(金) 05:23:04|
  2. 未分類
  3. | コメント:4

 
 岩手ではお目に掛ったことが無い大きなシジミを仙台のA様に頂きました

ただ煮ては勿体ない、鹹蜆=酔っ払いシジミに

DSC_0017 (640x425)

大きいでしょう?


IMGP2672 (424x640)

お湯かけて一寸口を開けます。火が通っては駄目、開かなくても駄目が難しい



IMGP2680 (640x393)

紹興酒、泡盛、大蒜、唐辛子、山椒などに漬けます



DSC_0023 (640x425)

翌日、美味しく漬かりました




DSC_0036 (640x425)

残ってた黄中皇と食べるとたまりません~~~~~



でも不思議な事が・・・

イチママと3人で一個ずつ味見、その後3人ともピーピーにっ

他に食べたのが糠漬けと飛竜頭、ドンコのプロヴァンサルですから蜆に疑いがっ。

でも私はこの美味しいものを絶対に食べる!香港での練習にもなる

と残り大半は夜食べてしまいましたが何ともない(笑) あれは何だったのでしょう????

残り汁で豆腐を煮たら抜群

DSC_0039 (640x425)




A様にお出しした牛カツ

DSC_0007 (640x423)


IMGP2666 (640x424)



A様お誕生日、ケーキお二人で1/2お召し上がり

DSC_0008 (640x429)




食べログのウィーン様のブログを拝見、

店によって味の判断、文体にバラツキを感じます、高度半径の大きさからもお一人ではないのかな?
と感じました。 あくまで私見ですが。










  1. 2017/11/13(月) 11:07:51|
  2. 未分類
  3. | コメント:5

見なければよかった、聞かなければよかった・・・・と賄


  料理の事が良く判っていらっしゃり、舌の感覚もセンスも抜群と思われるおき客さまとお話ししたり、
その方のブログを見たりすると、「エエッ 此処もOKなの?」  「ここは行っては駄目でしょう~~~」
「アレ?味の素お嫌いだったのでは?」 「駄目ですよ~~騙されては~~~」
に遭遇 訳が分からなくなることがあります。
人間の個々の違いと言うものを思い知らされます。

お客様にお褒め頂いた時は素直にその事だけを喜び、深く知ろうとしないのが極意かも知れません。


賄い幾つか

DSC_0038 (640x425)

ブームのドンコの昆布締め



DSC_0004 (640x425)



IMGP2635 (640x439)

久々、タイグリーンカレー




DSC_0002 (640x425)

ドンコの出汁で味噌おじや 餅、卵入り




DSC_0043 (640x425)



DSC_0045 (640x421)


DSC_0046 (640x425)

ナマコの残りを醤油煮にして、スープで煮た春雨の上に










  1. 2017/11/12(日) 10:01:19|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

食べログ


  毎度のアホ食べログですが、

二回連続で料理に造詣の深い、此処まで理解して頂けるのかと身の引き締まる思いがするコメントを頂きました。

こう言うコメントを頂くと長年料理をやって来て本当に良かった。 とつくづく思います

今回のコメントを知らせて下さったお客様からメール、
「きちんと評価された口コミが増えるとさすらいのいい加減さが浮き彫りになって、溜飲が下がる」

食べログの総合点は変わらずですがね


おまけに、昨夜は素敵なカップルがChez Johnnyに来るためだけに名古屋からお見えになり感激

楽しいことが連続で起こると一寸不安になります



お昼の中華ご注文のお客様メニュー

豚耳の前菜=紅油耳絲

DSC_0013 (640x425)



ベトナム生春巻き

IMGP2638 (640x424)



DSC_0017 (640x425)



ナマコ、浮袋、キヌガサタケのスープ

DSC_0019 (640x423)



IMGP2649 (640x424)



ドンコの酒粕炒め=糟溜魚片

DSC_0027 (640x425)



豚挽き肉の鹹魚蒸=鹹魚蒸肉餅

IMGP2652 (640x424) (2)



DSC_0030 (640x425)



夜のお客様の前菜

紅玉のコンフィテュールと菊池牧場のウィンナーソーセージ

DSC_0034 (640x425)



IMGP2662 (640x424)
















  1. 2017/11/11(土) 13:56:30|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ