フレンチレストラン シェ.ジャニー 

~魅惑の南仏料理~

Paella Valenciana

お待たせしました(待ってない?)
大大大好きなパエジャの登場です~~~~~
どうして日本では殆どが「パエリヤ」なのでしょう
スペイン人はパエジャ又はパエリャと発音します、
私の持ってる小さな西日辞典でもパエジャとなってます、
“FORVO”で聞いても同じです、ジャともリャとも聞こえる感じ、
ヤがャである事に気付かなかった輩が多かったのでしょう・・・パエリヤと聞いただけで不味そう
スペイン人が自分のことをジョと言ったりヨと言ったりするので違いを訊ねたら「同じじゃないか」と言われてビックリしたのを思い出しました
兎に角「パエリヤ」で無いことは確かです

先ずはレシピから、
今迄で一番面倒なレシピでした、何度書き直した事か・・・・・・

パエジャレシピ

パエジャブイヨン1

パエジャ用ブイヨン取ります、

パエジャブイヨン2

漉します


隠元

隠元の下拵えですが、最近の主流は左、私は尻尾付いてる感じ嫌いで右派、
もっとも、私のガキの頃は隠元は凄く硬いスジがあり、両側からしっかり取らねばならなかったので、その習慣から来たものかもしれません。


パエジャ1

材料です、


パエジャ2

海老の頭だけ火を通します、


パエジャ3

海老炒めます、


パエジャ4

次に貝類炒め取り出します、


パエジャ5

トマト入れておきます、トマト必須です、ブイヨンに入ってるからと省略しない様にっ!


パエジャ6

別鍋で米その他炒めます、普通の米を洗わないで!と言う人がいますが、無洗米と食べ比べてみると解ります、やっぱ糠臭いですよ~~~~


パエジャ7

ブイヨン入れて煮ます、


パエジャ8

出来上がりです


パエジャ賄い

賄いも勿論パエジャです


若い頃パエジャの為にスペインに行き、一週間昼夜パエジャを食べ続け、日に焼けた部分だけブツブツになった事が有ります、勿論そのまま食べ続けましたが・・・・・・


以前(2012.7.30)にもアップしましたが、鍋は横浜中華街「照宝」の餃子鍋です、
その時は魴鮄、穴子等入れました、今回、魚類は入れませんでしたが、穴子はあっても良いかな?
ご飯の炊き上がり前に海老と貝類を入れて、開いた貝にご飯が詰まってたりするの好きですが、
ご飯、海老、貝類2種の出来上がり状態をべストに持って行くのが困難、
テレビで観たスペインでのやり方が安定した結果が出せると思いました














テーマ:料理日記 - ジャンル:グルメ

  1. 2013/07/21(日) 21:57:02|
  2. スペイン
  3. | コメント:2
<<双眼鏡 | ホーム | 賄い>>

コメント

パパの作る料理でトップ3に確実に入るよこれーーーーー(≧∇≦)!!!!スペイン行ったことないけど、絶対スペインで食べるよりおいしいはず!!!!
  1. 2013/07/22(月) 08:00:20 |
  2. URL |
  3. 蟻 #-
  4. [ 編集 ]

筋なし

あの先の部分ワザと残すのが流行りなんですか
云われてみるとインゲンの筋ってなくなりましたね
子供の頃、母に筋向き手伝わされましたが、割と好きな作業でした。
下拵えも変遷ありなんですね


  1. 2013/07/22(月) 16:57:25 |
  2. URL |
  3. のりまき #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する