FC2ブログ

フレンチレストラン シェ.ジャニー 

~魅惑の南仏料理~

美味しかったほうのフランス

ナイスフランス

じゃじゃん。
ストラスブールにある、おいしかったほうのフランス料理店です。
その名も「Buerehiesel」(ビューイーゼル)、元3つ星、その後息子の代になって星を返還し、
今は1つ星だそうです(ここらへん好感)。

まずは前菜。
ヘリング(ニシン)の、、、、、。




忘れた。
(だって私が頼んだのじゃないし!)






でもすごくおいしかったです。連れ大喜び。

そしてこちらっ。

ナイスフランス 2

海老+貝三昧の、今までで最高のアペタイザーでした。
上に乗ってる海老フライが可愛くておいしくてもう。
ぷるんとしたダンプリングの皮も最高!
泡泡が気にならないクリームソースの素晴らしさよ。

そしてメイン。

ナイスフランス3

ジョンドーリー(マトウダイ)。
これはNYの3つ星レストランでも頼んだことがあるのですが、もしかしておいしい魚ではないのかも?
(ていうかそのNYのレストラン最低最悪早く潰れろって感じだったのですけど)
と、魚自体を疑ってしまうほど、味の無い、感触もあまりよくない身の魚です。
ソースも味が無く、第一魚と合っていなくて、一番残念なディッシュでした。

ナイスフランス 4

レッドスナッパー。

う、うう、、うう~ん。。。
上に乗ってる生牡蠣をミンスしたものがこれでもかっていうほど魚と合ってない。。。。生臭い。。。
ソースも、、、あわあわも嫌だけど味もおいしくない。。。


メインについてですが、もしかしてこのお店は魚派じゃなくて肉派レストランなのかもしれません。
前菜のシーフードは素晴らしかったのですが、メインがいまいち!
店の雰囲気+サービス+ワイン+パン+前菜、と、これまでがあまりにもパーフェクトだったので残念でしたが、
それを「もうメイン駄目で全然OK!絶対また来ます!」と思えるぐらいのチーズとデザートが続きます。


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2012/05/17(木) 00:04:19|
  2. フレンチ
  3. | コメント:7
<<あらあら | ホーム | 新大蒜>>

コメント

最近話題にのぼった たべ○○ に絡んで、いろいろな店のHPを見たり、ブログを見たりしてました。蟻さんのフランス星つきレストランの写真も含めて、、、あまり心魅かれるものに当たりませんでした。

何故なのか?何とかコメントにしようと思い、言葉を弄してトライしてみましたが、私の貧困なボキャブラリーでは のりまき様 の一言を越すコメントは難しいということを悟りました。←遅すぎ?

>どこぞの三ツ星シェフ ・・・・。

私も ”ジャニ教” に嵌ったのでしょうか?
イヤ、このシェ.ジャニーブログで私の目が肥えたのだと自分を信じます。
  1. 2012/05/17(木) 22:15:34 |
  2. URL |
  3. スカッド #-
  4. [ 編集 ]

Saint -pierre

サン・ピエール=まとうだい=的鯛、体側に的様の模様あり、
不味くは無いけど素晴らしく美味しくは無い気がする、フランスでもよく出会うがビックリするようなのは無かったな~~~★
  1. 2012/05/18(金) 14:15:06 |
  2. URL |
  3. Chez Johnny #vtuu3FLQ
  4. [ 編集 ]

的鯛

近所のレストランで的鯛のポワレなんてランチメニューを見た事があります。日本でも人気上昇中なんでしょうかね~?なんかマナガツオの兄弟みたいですよね。
  1. 2012/05/19(土) 00:52:54 |
  2. URL |
  3. スカッド #-
  4. [ 編集 ]

マナガツオの方が100倍美味しいですよ~~~
西京焼き、中華の”清蒸”最高v-237
  1. 2012/05/19(土) 01:40:36 |
  2. URL |
  3. Chez Johnny #vtuu3FLQ
  4. [ 編集 ]

続 マナガツオ

マナガツオさま、的鯛さんと一緒にしてすみませんでした。←一応、謝っといて

昔、学生寮で手のひらサイズのマナガツオのまる揚げを たくさん、たくさん 食べました。(寮なので、ほかにチョイスはありませんでした 泣)
体の真ん中に大きなバッテン包丁を入れられたマナガツオさま、切り身ではあまり感じませんが、まる揚げなので全体の様子がよく分かります。せめて清蒸みたいにネギかパクチーでも乗ってれば、あのつぶらな瞳を見ながらいただかなくても良かったのでしょうが、、、。
それ以来、マナガツオさまとは疎遠になっておりました次第です。
  1. 2012/05/19(土) 02:21:51 |
  2. URL |
  3. スカッド #-
  4. [ 編集 ]

Re: 続 マナガツオ

鯧だらけの寮の食事、凄く贅沢に聞こえるんですがe-264
調理法のせいか、掌サイズだと美味しくないのか? あまりに続き過ぎたのか? お気に召さなかったみたいですね、ぜひぜひ西京焼きか清蒸で汚名挽回して下さいe-459
おっと急にタイ料理屋で冷凍マナガツオの揚げ物食べて不味かったの思い出しました、冷凍のせいか? スカッドさん仰るように揚げ物に合わないのかもしれませんね、
実験したいけどこちらでは手に入りにくい~~~e-443
  1. 2012/05/19(土) 10:47:13 |
  2. URL |
  3. Chez Johnny #vtuu3FLQ
  4. [ 編集 ]

続:続:マナガツオ

・・・・ということは、もしかしたら夕食の中でもメイン中のメインメニューだったって事?でしょうか。長い長い時を経て明かされる驚愕の事実!(二時間ドラマ風に)ですね。もう、記憶も定かではありませんが、確か寮の食堂は夕方5時からで、私(たち)がクラブ活動を終え夕食をとるのが、食堂が閉まるぎりぎり7時前でした。マナさまも揚げたてだったらもっと印象が違っていたのかもしれません。食べる時にはもうおかずはすべて冷たくなっていましたし、当時、田舎の学校寮に電子レンジなんてなありませんでした。また、その頃は魚の名前など気にもしていませんでしたが、(わたし的に)ちょっとグロに見えたマナさまを ”ピラニアですか?”(←本気!)と賄いのおばちゃんに聞いた記憶が残ってます。おばちゃんはマナガツオだよと教えてくれましたが、もしかしたら、パスポートをお持ちのマナさまのご親戚だったということも?冷たい環境にいらしたことだけは想像に難くありません。

当時、カキフライも私は嫌いでした。これでもか!というぐらい火を入れるので、身は完全脱水、衣だけ、内臓の黒い部分がいやな味に変わっていました。今思えば、味 < 安全 が第一だったのでしょうね。まだコロッケ類は冷めても食えましたが、概して冷めた安全第一の魚介は悲しいものがありましたね~、遠い昔の思い出です。
  1. 2012/05/19(土) 17:08:02 |
  2. URL |
  3. スカッド #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する