フレンチレストラン シェ.ジャニー 

~魅惑の南仏料理~

ネットでの料理店検索

蟻のケースでも解るように、ネットでのRESTAURANT選びは非常に難しいです、
友人のヒロ様も9割外したと嘆いていました、
やらせで褒めまくってる場合もあるでしょう・・、ライバル店が悪意で書く場合もありそうです・・・
兎に角”匿名”がいけません、
私も(好き嫌いではなく)見当違いの酷評をされた事が有ります、
数年前、当時の弟子(女性)がサービスを担当してました、「なんかおどおどした中年男性」がランチに来たそうです、数日後彼が”食べ〇〇”に書いたものはこうです、
*SOUPE AU PISTOU=スープ・オー・ピストゥー=プロヴァンスのスープで夏のトマトの盛りに作ります、
トマト、隠元、ジャガイモ、ヴァミセリ、水でスープを作り、摘みたてのバジル、大蒜、オリーヴ油のペーストを入れて食べる粋な料理です、それに対する評価は、
『春雨の入った酸っぱいスープ』でした、
*IRISHーSTEW=アイリッシュ・シチュー=元々はアイルランドの羊と野菜のスープらしいですが、それをフランス人が見事にアレンジ、子羊、ジャガイモ、玉葱を交互に鍋に重ね入れタイムで風味付け、水(これも上のスープと同様水で無ければいけません、ブイヨン等もってのほかです)を加え蓋をして火にかけ、煮立ったらオーヴンに入れ約2時間、羊とジャガイモはこうまで相性のよいものか、良質なタイムはこんなにちがうのか・・・・と言う料理、料理のバイブル・A.ESCOFFIERの「LE GUIDE CULINAIRE」にも載ってます、その評価は、
『う~ん家庭料理』
*POULET BASQUAISE=プーレ・バスケーズ=バスク地方の名物料理、鶏の腿をトマト、生ハム、ピーマン、玉葱等の入ったソースで煮た料理です、それにサフランライスを添えてお出ししてました、
その評価は、
『洋食屋さんの料理』
でしたよ、
デザートとコーヒーが大変美味しかったので残念!と書いてありましたが、その二つは弟子の彼女の担当、「全然嬉しくない」と言ってました、
料理を食べるのに知識なんか要らない、かえって邪魔になる事すらある!と思いますが、
書いて発表するなら少しは勉強して頂きたいものです、

テーマ:料理日記 - ジャンル:グルメ

  1. 2012/04/30(月) 17:50:53|
  2. 未分類
  3. | コメント:6
<<Farci poitevin | ホーム | 京醤肉絲>>

コメント

全く知らない土地に行って食事をしようと言うときに、「こんなにたくさんのひとが褒めてるんだからきっとおいしいんだろう」と思ってしまう心に間違いは無いと思うのよ。しかしまぁ、今回のは本当に裏切られた。。。私はネットの評価というより「ミシュラン」がいけないと思う。今回ので「正直に評価」してるわけではないんだろうなと思った。古くからの付き合いとか、ビジネスとか、お金とか色々なものが絡んでいるんだろう。
アメリカにYelp.comというのがあって、これも食べログのようなウェブサイトなんだけど、本気で書いてるひとは本気だと分かるし、何か裏がありそうなひともすぐ分かるので案外信頼して利用できる。ただし、これが高級レストランのことになると突然、評価が信用できなくなるの。そういうレストランに行くひとに味馬鹿が多いのか、雰囲気に騙されるのか、それともやはり金か、、、。
高い金出して食事する気が失せます。だってそれに見合った分のおいしいものが出てこないんだもん。
  1. 2012/04/30(月) 21:40:41 |
  2. URL |
  3. 蟻 #-
  4. [ 編集 ]

ミシュラン

私30代の頃は蟻ママがエールフランス勤務だったので安い切符でしばしばフランスの星付きレストランへ勉強に行きました、その頃のミシュランは信頼出来ました、
好みの違いはあっても大外しは皆無でした、香港、日本等に手を広げ本国までおかしくなってしまったのでしょうね、 結局ミシュランも匿名、個人が自己責任で評論するなら、〇〇益〇は味馬鹿だ、とか解るから判断しやすいですよねv-8
  1. 2012/04/30(月) 23:13:43 |
  2. URL |
  3. Chez Johnny #vtuu3FLQ
  4. [ 編集 ]

ネットでの料理店検索ですが、このブログのお蔭で
きっと皆さん鍛えられているはずですよv-7
  1. 2012/05/01(火) 09:31:49 |
  2. URL |
  3. バチ #-
  4. [ 編集 ]

一億総グルメ

ネット(食べ〇〇など)を見ると、競うがのごとく有名店を食べ歩き、グルメ評論家ばりのコメントの書き込みをする人たちが結構たくさんいらっしゃいます。書き込みを読んでこの人はすごいな~と思いながら、自分も知っている店の書き込みを見ると、、、、あれ???(間違ってる!)ということも多々あります。

もう一つは、いわゆる”痛い”書き込み、見当違いのコメントです。良く言えば”純粋”に自分の意見を書き込んでいるのでしょうが、そこには書き込んだ人のバックグラウンドが透けて見えてしまいます。

どちらの例も、自信過剰?または自意識過剰?一度食べれば全てわかちゃう型 と 自分の思いや感覚が全て型。確かに 知識は邪魔 ということもあるのでしょうが、それはもっと別なレベルでの話であって、小学生に大学の授業をしても、、、、うまい例えではありませんが、自戒を込めて。
  1. 2012/05/01(火) 14:50:37 |
  2. URL |
  3. スカッド #-
  4. [ 編集 ]

さすがスカッド様。うまいこと言うなあ。
自然素材にこだわって、料理の技術が未熟なレストランとか、直営農場の新鮮な肉が売り物なんだけどタレがエ○ラみたいな焼き肉屋とか、だだ「ファンシーな夢」だけで開いてしまった、素人同然の「森」や「高原」のパン屋さんとか、店側にも問題があったりしますが、食べる方も何であんなに自信に満ちあふれて「論評」しちゃうんですかね。私なんか30過ぎるまでフレンチレストランなんかに行ったことないもんだから、そりゃあもう謙虚で謙虚で。(笑)
だけど、お店の方にはかわいがっていただくことが多いし、いろいろ教えていただいてどんどん人生が豊かになってきたような気がします。ただの思い込みや根拠のない自信の鎧を着て食べに行っても、本当の味はわからないかもね、です。
  1. 2012/05/03(木) 11:09:15 |
  2. URL |
  3. ○平 #j7kPgX2Q
  4. [ 編集 ]

○平様のようなお店との関係を築くことができる方が、たくさんいらっしゃることを望むばかりです。店と客が互いに高め合う関係、店が客を育て客が店を育てる、自分もそうありたいです。まさにストライクゾーンをピンポイントで衝かれ、思わず笑ってしまいました。
  1. 2012/05/03(木) 22:14:56 |
  2. URL |
  3. スカッド #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する