フレンチレストラン シェ.ジャニー 

~魅惑の南仏料理~

鯛の頭の山椒焼き

かぶと焼きとも言います、敬愛する辻嘉一さんに、
焼き物の王さま、鯛の頭の旨さは、日本人に生まれたからには、その旨さを知らずに世を去ってはなりません。と言わしめる(こんな言葉有ったかな?)素晴らしい料理、鰻蒲焼も真っ青の旨さです、
なお、これは養鯛です、最近の養殖見事です

串打ち
串打ちがなかなか難しい、真ん中は鼻の穴から・・痛そう

焼き
下焼きしてから、かけ醤油を3回位かけてしっかりと焼き上げます、
かけ醤油は辻さんのように、醤油6、酒3.5、味醂0.5を一度煮立てた物、から醤油1、酒2、味醂1までありますが、今回は醤油2、味醂1.5、酒2を少し煮詰めて使いました、

完成
終わり間近の山椒なので、粉山椒も使いました、

テーマ:料理日記 - ジャンル:グルメ

  1. 2011/10/21(金) 21:57:56|
  2. 和食
  3. | コメント:0
<<𢭐麺 | ホーム | ヘッポコシェパード>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する