フレンチレストラン シェ.ジャニー 

~魅惑の南仏料理~

Le Petit Zinc

くね~~くね~~~何処にい~~るのかく~ねり~~~~~~と探し始めたらやっと現れましたね~~~ヨカッタ~~~

さて、順番は前後しますが、Parisの最終日、夜はChez Michelと決まってて、昼間はサンジェルマンに行こことに・・・・先ずは軽いお昼を、と5分と歩かない内に、目の前に様変わりした”Petit Zinc”がっすっかりモダンな内装になったとは言え、Chez Johnnyの定番料理となっているPied Jametに初めて出会って感動した店ですからね~~~
勿論メニューも変わり、10年前に店先でボーイさんに「ピエジャメって知ってる?」と聞いた時も、何じゃそりゃ?って顔されましたから、全く期待はしませんでしたが、軽いお昼なら・・・と懐かしさも手伝って入店、同行の三人の女性はガスパショで始まり、リゾットと軽い物・・・流行りもので???だけど、鯛のタルタルってのはおもしろいかな?と二品シェアーと注文、私は皆が止めるのも聞かずに生牡蠣とパルールド(浅利と蛤の間みたいな貝)で始め、ランプステーキ、アルザスの白ワインを注文しました、
以下写真と共に説明・・・・・・


Zinc外観

外観2
外観、なかなか素敵でしょう?


バケツ
ワインのバケツも可愛い


店内1

店内2
店内も素敵でしょう?


ガスパショ
先ずはガスパショ、缶トマトでドロドロ、ピンクのシャーベットはトマトだとか・・・甘い~~~~~必要なし~~~~~


牡蠣1

牡蠣2
牡蠣と黒パン、バター、ワインヴィネガー+エシャロット・・この定番良いですね~~~


リゾット
リゾット、この辺までは予想通り、


タルタル
このタルタルが向かいの女性の前に運ばれて来たらプ~~~~ンと生臭さが~~~死後10日は経ってるでしょうか、臭くてとても食べる気になれず~~~


ステーキ
ワタシのメインはまあまあ、それにしても、未だにべアルネーズソース添えなんですね~~~~~

帰ってからもあのタルタルは凄かったな~、せめてしっかり味付ければまだしも、薄味だったね~~等と
話題に、そうだ今旬のアイナメでやってみようよ!と実験、オリーヴ油、レモン汁、塩漬けアンチョヴィー、ディル、パセリ、カープル、赤ピッキー等で味付け美味しい~~~~と翌日のお客様から炭火焼の予定だったのがタルタルに変更、
タルタル3333333
これが「美味しい方のタルタル」です~~~~~
しかし盛り付ける段になって、やっぱりセルクル欲しいな~~と今迄馬鹿にしてたセルクルを恥ずかしながら注文してしまった~~~


テーマ:料理日記 - ジャンル:グルメ

  1. 2011/07/22(金) 01:00:33|
  2. フレンチ
  3. | コメント:2
<<Tartare | ホーム | 料理で使うフランス語>>

コメント

Onoです。

先日のアイナメのタルタル、白身の淡泊さと旬の旨味、スパイシーなハーブがマッチして、最高の一品でした。

食事の後、今回の顛末はお聞きしていましたが、写真入りの解説で、改めて納得です。

ところで、このタルタルのレシピをお願いできませんか?
  1. 2011/07/22(金) 05:15:43 |
  2. URL |
  3. Ono #-
  4. [ 編集 ]

残りの六つは謎のまま

くねり、毎日ブログチェックは欠かさぬのですが。
コメント少しお休みすると、コメントするのに少し勇気を要します。
これぞ、コメント七不思議っ!

タルタル、大好き。レシピ拝見、およだタレタレ。
  1. 2011/07/22(金) 17:53:09 |
  2. URL |
  3. くねり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する