FC2ブログ

フレンチレストラン シェ.ジャニー 

~魅惑の南仏料理~

文句

ご好評頂いてる一句、”Ipad、wiーfi無ければただの板”から
最近福島方面で「風評被害」の言葉をしばしば耳にしますが、あれは大衆に責任を押し付けようとしてる政府か東電の言葉ではないかと思います、海底からから山から、70km離れたところの牛の餌まで、餌でわいわい言ってますが、そこに住んでる人々はどうなってるのでしょう?
次々と出てくる汚染食品、小さなお子さんのいるご家庭の方々が自衛するのは当然の事だと思います、
”デマ”で行動してるのではありません、生産者の方々も騙されて「風評被害で大変です」などと仰ってますが、これは風評ではなく”実害”でしょう?
福島の方々を差別するような行為は、風評どころか無知の極みですが、食品に敏感になるのは当たり前のことでしょう、
原発が次々と魚や肉、野菜を汚染している真っ最中に”やらせメール”を送らせてる神経、人間の心は何処へ行ってしまったのでしょう・・・・・・・・

テーマ:料理日記 - ジャンル:グルメ

  1. 2011/07/16(土) 12:42:45|
  2. 未分類
  3. | コメント:6
<<最初のビストロ | ホーム | アンドゥイエット>>

コメント

被害者は

東電や政府が情報を小出しにし、隠そう隠そうとしたことが対応を遅らせ拡大している一員でしょう。
肉・牛乳・野菜などの生産者が最大の犠牲者。風評被害といって、自分の責任を逃れているしか思えません。
  1. 2011/07/17(日) 05:33:35 |
  2. URL |
  3. よーちゃん #-
  4. [ 編集 ]

Johnny様
食、国民の生活環境に対する問題提起、意見ありがとうございます。責任転嫁が見られますね。風評被害とは、『ありもしないでたらめの噂が広がることによりもたらされる被害』と言うことですので、実際の放射性物質による土壌、空気、水の放射性線量、食品の放射線量、含有放射性物質量を定量化し、真実を明確にする責任が国、東電にあると考えます。真実は、政府、東電が決めるのではなく、定量化した数値が基準値を超えているかどうかであり、いかなる人の主観も入らないものと考えます。ロシアの様に、各公民館に自分達が食べようとする食品の放射性物質量を測定する機器が必須です。風評被害などと言って定量化もせず、実際に危険にさらされている住民、子供達、多くの日本人をそのままにしている原状は打破しなければなりません。さらに、危険だと分かっていてもそこに住まねばならない方々を安全に別の場所に移動頂くこと、生活をサポートしてあげることこそ、政治の果たす役割です。きれいな空気、水、土、汚染されていない食品を入手できる環境を作りあげることは国の最低限の責任と考えます。
  1. 2011/07/17(日) 09:30:47 |
  2. URL |
  3. 眞壁明吉良 #-
  4. [ 編集 ]

皆さんがおっしゃる通りですね。
悪口言い合ったり、隠す会見はうんざりですね。
食品検査も「追いつかない」って言っていないで、他県も分担したり、福島に機械貸し出したり、知恵を出し合う発展的な方向になって欲しいです。

こんな時だからこそ、Johnnyさんの存在の凄さを思います。
バランス良く仕事も遊びも全部出来る人。

「もっと世の中にJohnnyさんの存在知って欲しいなぁ」と呟いたら
主人に「Johnnyさんは自分がまだまだ変化して、発展して突き進んで、可能性もある人だから、自分の存在を広めたいとか、そんな事に興味ないと思うよ」ってバッサリ言われました。

じゃあ、せめて元気に長生きを!とバチは思うのですが
無呼吸症候群の検査は大丈夫だったのでしょうか?



  1. 2011/07/17(日) 18:58:36 |
  2. URL |
  3. バチ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 皆さんがおっしゃる通りですね。
> 悪口言い合ったり、隠す会見はうんざりですね。
> 食品検査も「追いつかない」って言っていないで、他県も分担したり、福島に機械貸し出したり、知恵を出し合う発展的な方向になって欲しいです。
>
> こんな時だからこそ、Johnnyさんの存在の凄さを思います。
> バランス良く仕事も遊びも全部出来る人。
>
> 「もっと世の中にJohnnyさんの存在知って欲しいなぁ」と呟いたら
> 主人に「Johnnyさんは自分がまだまだ変化して、発展して突き進んで、可能性もある人だから、自分の存在を広めたいとか、そんな事に興味ないと思うよ」ってバッサリ言われました。
>
> じゃあ、せめて元気に長生きを!とバチは思うのですが
> 無呼吸症候群の検査は大丈夫だったのでしょうか?


ハハハ、確かにあまり興味無いですね~~~v-9
検査は26日、個室で、費用¥60,000もかかりますよ~~~v-12
  1. 2011/07/18(月) 02:17:08 |
  2. URL |
  3. johnny #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> Johnny様
> 食、国民の生活環境に対する問題提起、意見ありがとうございます。責任転嫁が見られますね。風評被害とは、『ありもしないでたらめの噂が広がることによりもたらされる被害』と言うことですので、実際の放射性物質による土壌、空気、水の放射性線量、食品の放射線量、含有放射性物質量を定量化し、真実を明確にする責任が国、東電にあると考えます。真実は、政府、東電が決めるのではなく、定量化した数値が基準値を超えているかどうかであり、いかなる人の主観も入らないものと考えます。ロシアの様に、各公民館に自分達が食べようとする食品の放射性物質量を測定する機器が必須です。風評被害などと言って定量化もせず、実際に危険にさらされている住民、子供達、多くの日本人をそのままにしている原状は打破しなければなりません。さらに、危険だと分かっていてもそこに住まねばならない方々を安全に別の場所に移動頂くこと、生活をサポートしてあげることこそ、政治の果たす役割です。きれいな空気、水、土、汚染されていない食品を入手できる環境を作りあげることは国の最低限


抱えててどうしてよいか解らない大量の義援金、測定機器に回せばよいのに~~~~~~~~~~
牛より、先ず人間を測ってくれませんか??
  1. 2011/07/19(火) 22:55:39 |
  2. URL |
  3. johnny #-
  4. [ 編集 ]

その通りだと思います

Johnny様
義援金を人間の測定にまわす、その通りだと思います。一番は人間が被曝する環境にあるかどうか明確にすることですよね。もし被曝する環境にあるならばすぐに対策をうつこと。牧場で牛一頭のみを抜き取りで検査し、それで基準をクリアすれば、それ以降は出荷できると言う農林省の基準は??です。出荷する牛はすべて検査すべきと考えらます。復興のための義援金、復興のためには、まずは人間が健康で、基盤となる産業を営める環境を整備するつまりは安全を確保する仕組みを作るために使うことが一番大切と考えます。私は、安全な素材の確保、安全性を増す調理法、調理器具は研究すべき課題と考えますので、早急に取り組みます。眞壁明吉良
  1. 2011/07/20(水) 21:57:33 |
  2. URL |
  3. 眞壁明吉良 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する