FC2ブログ

フレンチレストラン シェ.ジャニー 

~魅惑の南仏料理~

ラマダンのスープ

ラマダンのスープ
ラマダンのスープ

ラマダンのスープ2
モロッコかチュニジアの料理だそうです。

ネットより抜粋。{イフタールとは(断食明けの晩ごはん)。イフタールの正しい食べ方は、まずスープを飲んで、胃を落ち着かせ、空腹間を抑えてから、ご飯を少量食べるそうです。空腹にまかせてがっついてはいけないんですね。}だそうです。そしてこれはパレスチナの話。


ジャニー「まだまだと思ってのんびりしてたらもう載ってやがった(笑)
SOUPE DU RAMADAN〈スープ デュ ラマダン〉
仔羊(すじっぽい方が向いてる)・・・750g=小さい角切り
玉葱・・・450g=薄切り
ひよこ豆・・350g=前の晩から水に浸しておく
香菜・・・大量
水・・・約5L
以上を強火にかけ、煮立ったら火を弱め、アクを取り、弱火にして蓋をして40分位煮る
レンズ豆・・・30分前に浸しておく
生トマト又はホールトマトをムーランで漉したもの約1.5L
コリアンダー、セロリシーズ、クミン、キャラウェーのホールスパイスを袋に入れたもの
サフラン・・・二つまみ
を加え、アクを取り、蓋をして30分位煮る、
タイ香り米・・300ccを加え、塩約30gも入れる、
米がやわらかくなったら出来上がり、
塩、胡椒、唐辛子で調味、気分で大蒜、バジル、ミント等加える、
皿に盛り、香菜、セロリの葉、パセリ等をちらす、
水分量、トマトの分量は好みで但し香菜は大量に使って下さい

人気ブログランキングへ←プレスミー

テーマ:料理日記 - ジャンル:グルメ

  1. 2010/01/28(木) 03:18:07|
  2. 北アフリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ジャニ弁 | ホーム | トリュフ入りスクランブルドエッグ>>

コメント

毎度のことでしょうが

ジャニーの料理は簡単に見えるて、やたら、手間をかけているのに感心します。
凡人には理解できない。
この執念や凄いものですね。
  1. 2010/01/29(金) 23:43:47 |
  2. URL |
  3. よーちゃん #-
  4. [ 編集 ]

Re: 毎度のことでしょうが

> ジャニーの料理は簡単に見えるて、やたら、手間をかけているのに感心します。
> 凡人には理解できない。
> この執念や凄いものですね。

そうそう、そこが流行りの「セレブシェフ」になりきれないパパのチャームポイントなのでございますよ☆彡←ほんとファザコンv-433
  1. 2010/01/30(土) 03:15:11 |
  2. URL |
  3. Alice #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chezjohnny.blog18.fc2.com/tb.php/46-b8ca7957
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)