FC2ブログ

フレンチレストラン シェ.ジャニー 

~魅惑の南仏料理~

最初の死にかけ

  以前アップした筈なのですが、
娘に、最初の時に死んでたらもリオンもギラもリオラもこの世に存在しなかったと思うと感慨しきり!
とメールしたら「一寸待て!なんだそのエピソード?」と返ってきたので書きます。

高校時代、小遣いが少なく、毎日¥100貰うだけでした。
それを少しずつ貯めてどうしてもスキーに行きたく、一人日帰りで上越の中里スキー場に出掛けました。

やっと貯めたのは汽車賃ギリギリでリフト代も昼飯代も無く朝から夕迄牛乳1本だけで、歩いて登っては滑りを
繰り返しよれよれでした。

当時このスキー場は駅から線路伝いに歩くのが一番近道でしたので帰りも線路の上を歩きました。
雪がしんしんと降ってて真っ白な世界の中、右肩にスキーを担ぎ、左手に大切な帰りの切符を持って
とぼとぼと駅に向かって歩いて居りました。 疲れていたのでしょうか?左手の切符を落としてしまいました。
切符を拾おうと屈んだ時に見えたのは真後ろに迫る汽車!
線路から転がり落ちてしばらく動けませんでした。時刻表にはない貨物列車だったのでしょう。

帰りの列車内ではお腹ペコペコ、周りの人がミカンやお弁当を食べてるのが羨ましくて・・・
当時は要らないのにお菓子やらおつまみを薦めてくれたものなのにその日に限って誰も恵んでくれません。
床に落ちてるミカンの皮を食べようかと思いました(笑)

これが私の最初の死に損ないエピソードです。

















  1. 2018/08/07(火) 08:24:17|
  2. 未分類
  3. | コメント:1
<<レシピ | ホーム | チャンスの女神、死神>>

コメント

🤣

なんだこのものすごい話はーーー🤣。すごく面白い小説の1ページを読んでるかのごとくだったけど、ノンフィクションなのが恐ろしすぎるわ。私とリオンが生まれたのが奇跡的だったってのは知ってたけど、まさか本当に神がかってる奇跡だったとは知らなかったわ😂。あー生まれてこれて良かった!もっと死にかけ話聞きたい!
  1. 2018/08/07(火) 22:54:20 |
  2. URL |
  3. 蟻 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する