FC2ブログ

フレンチレストラン シェ.ジャニー 

~魅惑の南仏料理~

八戸 ポ・デタンにてBouillabaisse

 大盛況、関東方面からもお客様がお見えになり、連日満席状態が続いた八戸ブイヤベースフェスタ。
その後の締めくくりみたいな状態でのポ・デタンブイヤベース。
脚立に是非にと頼まれて引き受けたもののプレッシャー大
魚介の仕込みの度にブイヤベース用のブイヨンを作っては真空して冷凍保存。
お客様22名との事で通常ブーリッドの場合お一人様にブイヨン300ccを用意するのですが、
ブイヤベースですから(アイオリを使用しないので)より召し上がるだろうとお一人様500ccの計算で
12Lプラス海老アレルギーのお客様用の魚だけのブイヨン1Lを前日の発送、それでも当日不安になり2Lを背中に背負って
出発。

八戸から電車で本八戸、脚立車でポ・デタン着

P6180001 (640x480)



P6180002 (480x640)



P6180003 (640x471)



P6180004 (480x640)


見事な魚のお出迎え

P6180005 (640x480)

魴鮄


P6180006 (640x480)

メバルとアイナメ



P6180007 (640x480)

メバルの合唱団



P6180008 (640x480)



P6180009 (640x480)

厨房は立ち仕事用マットが敷き詰められてました
私が2枚プレゼントしたらその上以外で仕事が出来なくなり・・・(笑)買い足し



P6180011 (640x472)

食洗器も元気に稼働。


前日に穴子の骨切り、魚の小骨抜き、海老の殻むきなどを済ませ、塩胡椒、
魚類はレモン汁とオリーヴ油でマリネしておきます

P6180012 (640x480)



P6180014 (640x480)



P6180016 (640x463)



P6180018 (640x480)



P6180019 (640x480)




P6180021 (640x480)



P6180023 (480x640)

ひと休み



仕事終わって散歩

P6180026 (640x480)

素敵な佇まいのお蕎麦屋さんがありましたが、激甘との事


冷たくて美味しい水飲み場

P6180029 (470x640)



P6180030 (480x640)




P6180032 (480x640)


夜はポ・デタン近くの和食、千陽さんへ

P6180034 (457x640)


見事なボタン海老と甘鯛の素揚げ

P6180036 (640x480)

いきなり美味しい




イカのワタ和え
P6180038 (640x480)



P6180039 (640x480)



フジツボ

P6180041 (640x480)





お刺身の盛り合わせ

P6180046 (640x480)

山葵が残念だったけど凄く美味しい


P6180047 (640x480)




牛肉、茄子、鮟肝

P6180048 (640x480)







鮟鱇

P6180051 (640x480)



P6180053 (640x480)



香の物


P6180055 (640x480)


締めの蟹ご飯

P6180058 (640x480)



P6180060 (640x480)


良い塩加減




P6180061 (640x480)

ホヤまで出ました、私もイチもホヤ苦手ですが、このホヤは大好き


甘~~~~い苺

P6180063 (640x480)


大大満足の夕飯でした


丁度お腹がはまるテーブル

P6180064 (640x480)



恥かしながらの悪筆色紙

P6180066 (640x480)

本当に全部美味しかった






当日の昼食

神田の藪蕎麦出身の人がやってると言う藪春へ

神田の藪は何回も行ってますが、焼けてからは‟焼け人気”で常に30人位の行列で行けなくなりました。

蕎麦は普通ですが海老のかき揚げ(天たね)は絶品
行く度に2個食べてました。

これで並ばずに藪に行けると期待満々

南部藩?の凄い門の先

P6190070 (640x457)


藪春が

P6190071 (472x640)


P6190073 (469x640)




中は藪臭むんむん

P6190074 (640x472)


P6190075 (428x640)






P6190076 (640x480)


P6190077 (478x640)


お酒を飲んでる内に

鴨焼き登場

P6190079 (640x480)

美味しい!
期待膨らみます。


P6190082 (640x480)

天せいろ登場

天せいろがかき揚げと思ってたのですがOKOK



P6190083 (640x480)

ややっ 蕎麦は本家より旨いぞ



P6190085 (640x480)

つゆも甘口だが許容範囲


P6190084 (640x480)

でも天ぷらは海老も小さく揚がりも


天たね食べたくて追加注文。

出て来ました!


P6190088 (640x430)


P6190091 (640x480)



P6190093 (640x480)


違う違う違う!

見るからに違います、本家のも油にゆるめの衣と海老を投入、散った衣を神業で集めて丸めて作るのですが。
此方のはべちょっとしたかき揚げに天かす(タヌキ)が載った代物。これはイケマセン! 全くの別物です。

Youtubeで神業、ホームページでレシピを見ることが出来ますからご確認ください。



ポ・デタンに帰って準備です

P6190095 (640x459)



P6190096 (640x472)

脚立トマト切り




P6190100 (640x480)

イチと脚立のお嬢様


P6190101 (640x464)

トマト


脚立海老殻炒め、

P6190104 (480x640)



得意のフランベ

P6190108 (480x640)



脚立製作、リ ド ヴォー(仔牛胸腺)とタンドン(アキレス腱)のテリーヌ

P6190112 (640x480)



店内の可愛いランプ

P6190114 (480x640)



面白い温度計

P6190116 (479x640)



何やら壁に書いてと言われ

P6190118 (480x640)



P6190120 (480x640)



P6190121 (640x480)

お恥ずかしい


P6190123 (640x480)




穴子は前もって煮ておきます

P6190126 (640x480)



P6190129 (640x480)


色々切っておきます

P6190130 (480x640)



P6190131 (640x480)



Bouillabaisseの仕掛人、早狩さん

P6190133 (640x465)


Bouillabaisseグッズ

P6190134 (480x640)


P6190138 (640x480)


サラダの準備

P6190135 (480x640)



ご挨拶

P6190139 (640x480)


脚立製作ブリニとグラヴラックス

P6190140 (640x480)



前菜

P6190143 (640x480)


P6190146 (470x640)



P6190147 (640x480)


ボワラの清水シェフと奥様

P6190150 (640x480)






P6190151 (640x480)



P6190158 (480x640)



サラダ

P6190160 (640x480)




ブイヤベースの魚(スープと別盛にしました)

P6190163 (640x480)





スープは忙しくて写真ナシ、

デザートです

P6190167 (640x480)


メニューです

ポデタンブイヤベース (640x453)



P6190168 (640x472)




終わりのご挨拶

P6190170 (480x640)



P6190171 (640x465)




P6190172 (640x462)




P6190174 (640x480)

沢山持って来たから終わったら「リゾットにして打ち上げ」予定でしたが、おかわり攻勢で
これしか残りませんでした










  1. 2018/06/23(土) 02:28:08|
  2. 未分類
  3. | コメント:7
<<ポ・デタンブイヤベース終了 | ホーム | フェザン田淸>>

コメント

豊かですねぇ

イベントご成功おめでとうございます。
美味しいに違いないスープ足りなそうでしたね(笑)
八戸(青森)って食材が豊かですねぇ。
知人もお薦めの千陽さんも美味しそうです。
あー、お腹空きました。
  1. 2018/06/23(土) 20:51:07 |
  2. URL |
  3. のりまき #-
  4. [ 編集 ]

素晴らしいーーー!!

読み応えありすぎの記事!!待ってました!!来年は絶対にパパのブイヤベースリクエストする!!
  1. 2018/06/24(日) 02:58:47 |
  2. URL |
  3. 蟻 #-
  4. [ 編集 ]

穴子の骨切り

大量の仕込みにも関わらず包丁の冴えも見事で、
そのクオリティーで全部下処理なさるんですねえ〜〜〜!
穴子の大きさにもよるのだろうと思いますが、今まで気づきませんでした ^^;
包丁も骨切り専用ですか〜?改めて 凄い!!! です。





  1. 2018/06/24(日) 03:34:16 |
  2. URL |
  3. スバルン #jHzuovF2
  4. [ 編集 ]

Re: 穴子の骨切り

> 大量の仕込みにも関わらず包丁の冴えも見事で、
> そのクオリティーで全部下処理なさるんですねえ〜〜〜!
> 穴子の大きさにもよるのだろうと思いますが、今まで気づきませんでした ^^;
> 包丁も骨切り専用ですか〜?改めて 凄い!!! です。


今回のは天ぷらに丁度良い位の大きさで骨切りは必要無い位の大きさでしたが、折角庖丁持って行ったので、
骨切りしました。

庖丁は人形町「うぶけや」の菜切り庖丁ですが、骨切り専用になってますv-8

  1. 2018/06/24(日) 08:15:41 |
  2. URL |
  3. Chez Johnny #-
  4. [ 編集 ]

Re: 素晴らしいーーー!!

> 読み応えありすぎの記事!!待ってました!!来年は絶対にパパのブイヤベースリクエストする!!


八戸に比べると盛岡は内陸だからな~~~魚の種類がね~~~~~


  1. 2018/06/24(日) 08:17:47 |
  2. URL |
  3. Chez Johnny #-
  4. [ 編集 ]

留守にしていたので今日/24日に拝見。八戸での皆さんの高揚がよく伝わって、こっちも
垂涎、感歎、目が満腹。盛岡市の幹部に盛岡でも食の祭典的催事をやったらと提案しまし
たが、Chez Johnnyを別格として、健闘中のフレンチ、和食、色々とあるのに反応がいま
ひとつ。
  1. 2018/06/24(日) 16:25:21 |
  2. URL |
  3. 森朔 #xQYkvTcc
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 留守にしていたので今日/24日に拝見。八戸での皆さんの高揚がよく伝わって、こっちも
> 垂涎、感歎、目が満腹。盛岡市の幹部に盛岡でも食の祭典的催事をやったらと提案しまし
> たが、Chez Johnnyを別格として、健闘中のフレンチ、和食、色々とあるのに反応がいま
> ひとつ。


残念ですね~~~~
若いシェフたちが仲良く研鑚してるのは素晴らしい事だと思いますが・・・・


  1. 2018/06/27(水) 09:33:52 |
  2. URL |
  3. Chez Johnny #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する