FC2ブログ

フレンチレストラン シェ.ジャニー 

~魅惑の南仏料理~

日本酒

 ワインと違って方向性がバラバラな日本酒は高価な物でも全く受け付けられないものがあります。
そもそも派手な(コンテスト用等)が嫌いで、頂いても大半は料理酒になります。
料理にも鬱陶しいほど派手な酒は風呂用となります。 これはこれで素敵です

ケンから(同窓会で私の好みを確認=実家が酒屋さん)二本届きました

DSC_0018 (437x640)


おつまみはハモちゃん胡瓜

DSC_0020 (640x425)


両方同時に味見。
流石見事に美味しいお酒。
派手過ぎず、味も香りも上品です。

しかし、不思議な体験、どちらも似てるのに、
鶴齢は口の前半で味を感じ、谷川岳は後ろ半分で味を感じます。

試しにいつも飲んでる六舟を飲んでみると「こんなに味薄かった?」になります。

でも、調子に乗ってやや飲み過ぎ状態になった頃にホッと安心して飲めるのは六舟でした









  1. 2018/06/03(日) 15:34:58|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<アンチョヴィ | ホーム | ナルちゃん写真>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する