FC2ブログ

フレンチレストラン シェ.ジャニー 

~魅惑の南仏料理~

寒晒し

 
 今が時期の山形産寒晒し蕎麦をスバルン様に頂きました。

収穫した蕎麦の実を冷たい川のに入れて一ヶ月くらい熟成させたものみたいです。

乾麺ではそのスッキリ感を味わった事がありますが、生麺は初めて
期待が膨らみます。
前日から辛汁を用意万全です!

DSC_0052 (425x640)


IMGP6822 (640x424)






DSC_0053 (640x425)

左は山形オリジナル品種の「でわかおり」 右が寒晒し。


IMGP6826 (640x424)

写真では判りませんが寒晒しの方がより細打ちになってます。



DSC_0056 (640x425)

寒晒し



DSC_0058 (640x425)

でわかおり



IMGP6835 (404x640)


IMGP6831 (640x424)

寒晒し、凄いです
今まで食べた蕎麦の中でトップクラスの美味しさ、
見事な技術の細打ちのせいもありますが、細くても水っぽくならず、上品な蕎麦の香りと味に感動
丁度良いコシにも感激。


でわかおりも充分美味しいのですが寒晒しと比べると足元にも及びません。

ただ、こんな素晴らしい蕎麦なのに同封されてた蕎麦つゆ(辛汁)は寂しい物でした。
岩手の物ほど甘くはありませんが、薄味の甘口つゆでした。

私の中では慈久庵の小川君の蕎麦の次に好きなそばです









  1. 2018/05/14(月) 12:10:24|
  2. 未分類
  3. | コメント:1
<<香港麺打ち、打ち上げ | ホーム | カルボナーラ>>

コメント

びっくり!

上品な香り なのか 迫力の無い、ただ香りが弱い ということなのか、
時々迷子になっちゃっいます。v-12
公開処刑されずにホットしました。(笑) 慈久庵の次とは ムフフフ!

  1. 2018/05/14(月) 17:13:00 |
  2. URL |
  3. スバルン #jHzuovF2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する