フレンチレストラン シェ.ジャニー 

~魅惑の南仏料理~

Tripes à la marocaine


ぐちゃぐちゃに忙しかったお盆前。
お盆に入ったら1週間予約ZERO
ここぞと仕込みです。
肉の横沢さん頑張ってくれてお盆直前にかかわらず見事なテッポウ(直腸)、まあまあのハチノス、豚足を揃えてくれました
このTripesをモロッコ風に煮てキノアと共にクスクス風にしようと画策


香り高いハモちゃん香菜の茎を束ね、

DSC_0002 (640x425)


DSC_0005 (640x425)

羊風味のトマトソースに入れます。



DSC_0006 (640x425)



DSC_0008 (640x425)

半割にして湯がいた豚足を布に包んで入れます。


DSC_0009 (640x425)

3時間半位煮て取り出します。
骨取ります。

IMGP0828 (640x424)





ハチノス入れます。

IMGP0826 (640x424)



DSC_0011 (640x425)


一晩浸けたガルバンゾは別茹で。

DSC_0014 (640x425)



ハチノス1時間~1時間半煮たらテッポウ入れて2~3時間煮ます。

IMGP0833 (640x424)



DSC_0025 (640x425)

豚足切って戻し、挽きたてのクミンとコリアンダー、サフラン等入れ完成。

DSC_0026 (640x425)


キノア炊き方レシピ修正しました。
よりふんわり炊けます

Quinoa 炊き方 (433x640)




翌日はお盆前に使い切った水汲みに岩手山神社へ

P8150003 (480x640)


P8150004 (457x640)


P8150005 (640x473)


P8150009 (640x480)



P8150011 (435x640)



帰りに小岩井へ、ヒマワリがいっぱい

P8150018 (640x480)



P8150020 (640x480)



P8150023 (640x480)



大好きな木の専門店「どんぐりコロコロ」へ

P8150013 (478x640)

今までで一番気に入った斧折れ樺のお箸を蟻用に購入。私用には外来種のイペの箸を購入。
イペは水に強く、耐久性があり、ウッドデッキや桟橋等に使っても30年位持つとか。
中型の使いやすそうな柳のまな板も購入

さて明日は完全休養











  1. 2017/08/16(水) 02:56:10|
  2. 未分類
  3. | コメント:4
<<お盆前 | ホーム | ムッシューフェトボジュ>>

コメント

イペはブラジルやパラグアイにあります。ラパチョとも呼ばれ、冬の終わりにピンクの、春が
始まると黄色の花を咲かせます。日本での桜、中国での杏のような感じに愛でられます。
わたしたち夫婦は昨年9月初にパラグアイに行きましたが、黄色のラパチョが見事でした。
  1. 2017/08/16(水) 10:20:19 |
  2. URL |
  3. 森朔 #xQYkvTcc
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> イペはブラジルやパラグアイにあります。ラパチョとも呼ばれ、冬の終わりにピンクの、春が
> 始まると黄色の花を咲かせます。日本での桜、中国での杏のような感じに愛でられます。
> わたしたち夫婦は昨年9月初にパラグアイに行きましたが、黄色のラパチョが見事でした。


ただ硬いだけの木ではないのですね!
年に二回色違いの花を咲かせる木って他にあるのでしょうか???

  1. 2017/08/16(水) 11:28:01 |
  2. URL |
  3. Chez Johnny #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> イペはブラジルやパラグアイにあります。ラパチョとも呼ばれ、冬の終わりにピンクの、春が
> 始まると黄色の花を咲かせます。日本での桜、中国での杏のような感じに愛でられます。
> わたしたち夫婦は昨年9月初にパラグアイに行きましたが、黄色のラパチョが見事でした。


PCで調べた限りではイペ・アマレーロ(Ipe-amrelo)が黄色い花を咲かせ、
イペ・ロクソ(パウダルコ)=Ipe-roxo(Pau d'arco)がピンクの花を咲かせるみたいです。
この黄色い色こそブラジルの国花と言う人と、ピンクの方がブラジルの国花だと言う人が居ます。
ブラジル人に聞くしかないですね! へリングと同じで(笑)


  1. 2017/08/16(水) 19:25:44 |
  2. URL |
  3. Chez Johnny #-
  4. [ 編集 ]

一昨年?16年目で、デッキを交換しました、厚めのレッドシダーで2年に1度はペンキ塗りをして手入れをしていたつもりでしたが箱根の湿気には、、、イペに交換しました。
硬い木なので普通のノコやドリルでは加工できなかったそうです、重さもレッドシダーとは比べものにならず、密度が違うのですね、そのイペに綺麗な花が咲くとは知りませんでした。
箸に加工するのも大変そうですね。
ペンキ塗り不要ということでしたが、上の家のイペのデッキが傷んできましたので、(ウッドステインプロテクター)という塗料を塗り始めましたが、雨続きで(東京は8月に入って雨が降らない日がないと、箱根は7月からもう3週間以上)デッキが乾燥しないので作業中断中、草刈りもできません=肥満中。
モロッコ風トリップも美味しそうですね、立派な香菜。硬派のミルでの新鮮スパイス、
昨晩も残りのクスクスでした、瓶入りの粉末スパイスはたくさん入れたつもりでも香りが弱いです。
  1. 2017/08/19(土) 06:34:30 |
  2. URL |
  3. Tetsu #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する