フレンチレストラン シェ.ジャニー 

~魅惑の南仏料理~

豆腐、醤油

信頼のおける味覚の持ち主MK様が「京都の豆腐を送ります」
ヤバっ京都の豆腐??
以前、これまた信頼のおける方から数回京都の豆腐を頂いたことがありますが、豆腐は水が・・とは言うものの、
まさに「水」そのもの、大豆の風味は何処にもなく、おまけにすぐに黴が生える・・・・
以来、京都の豆腐を全く信用しておりませんでした。
でも,MKさまの味覚ならと少々期待はしておりました。

到着

IMGP0166 (640x424)



IMGP0163 (438x640)



IMGP0168 (640x416)



IMGP0165 (640x424)



DSC_0019 (640x401)

一口食べて衝撃
美味過ぎる! 湯葉かと思う濃厚さ、豆腐ってここまで昇華できるのか。
これが豆腐なら他のは全て「水割り」ですね!


おまけに同じ日に到着した湯浅の醤油、名前は悪いが「魯山人醤油」
原料の大豆、小麦からこの醤油の為に作ったと言う醤油は濃口と淡口の中間の醤油であって醤油で無いような不思議な、
しかし滅茶苦茶美味しい不思議なもの。
これで豆腐を食べると薬味は一切必要ありません。
ギリギリ新生姜のすりおろしが対応。
この豆腐とこの醤油にはもう離れられません

DSC_0013 (424x640)


DSC_0018 (640x416)




為念、申し上げておきますが、私が魯山人に疑問を持つのは、
*トゥール・ダルジャンで鴨を山葵醤油で食べた逸話が有名ですが、
  当時のトゥール・ダルジャンの鴨は美味しかった筈、食べ慣れないものをしっかりと味を追及もせず、
  恐らく練りワサビで食べたのでしょう。 許せません

*蟻ママが色と言いデザインと言いそれは見事な魯山人の四角い小皿を所有しておりました。
  こんな素晴らしい物、飾っておいては勿体ない、毎日使おう! と毎日の様に使用、
  ある日私が洗っていると皿が曲がる・・・何かぐずぐずになって来ました。
  偽物ではなかったと思います。 デザイン、センスは抜群ですが材質が悪すぎます。

*納豆を死ぬほど混ぜて食うと旨い!も嘘です。 もはもはになるだけです。

その他偉そうとか色々挙げるとキリがありませんが、どうもあの人好きになれません。



さて、もう一つ飛竜頭が入ってたので薄味に煮て翌日食べてビックリ

DSC_0014 (640x425)



IMGP0178 (640x424)

百合根、銀杏、干し椎茸入りですぞっ
これも美味しかった~~~

油揚げは唯一期待外れ、焼くとゴワゴワ、煮ても普通。

兎に角、食の奥の深さをしみじみ感じた2日間でした














  1. 2017/07/08(土) 00:05:58|
  2. 未分類
  3. | コメント:6
<<素麺食べ比べ | ホーム | 身体の事>>

コメント

わさび

醤油はデフォで粉わさび入りですか?(笑)
魯◯人の皿ってそんなにやわなんですか?
詳しい方は居ないかしら📝
←伏字にしたから某女史から連絡ないですよね⁈(爆笑)

京都の豆腐は取り寄せできる様ですね。
豆腐に旅をさせるな、は昔の話のようです😉
  1. 2017/07/08(土) 11:16:02 |
  2. URL |
  3. のりまき #-
  4. [ 編集 ]

すごい!

パパを唸らせる物を一度に数種も!!MKさんおそるべし。。。
  1. 2017/07/08(土) 20:16:46 |
  2. URL |
  3. 蟻 #-
  4. [ 編集 ]

Re: すごい!

> パパを唸らせる物を一度に数種も!!MKさんおそるべし。。。


うん、感覚素晴らしいよ!

醤油は私が冒険した。

今日岩手では高級に属する豆腐を数種試食したが遠く及ばなかった。

岩手の豆腐屋さん一からやり直しだね!


  1. 2017/07/08(土) 21:08:52 |
  2. URL |
  3. Chez Johnny #-
  4. [ 編集 ]

岩手の高級豆腐とは某安比の豆腐店とかですか?
そこに圧勝ならすごいですね
飛竜頭が気になったので注文したいです
湯浅醤油は以前より好き
  1. 2017/07/10(月) 02:14:25 |
  2. URL |
  3. ななし #-
  4. [ 編集 ]

Re: Re: タイトルなし

> > 岩手の高級豆腐とは某安比の豆腐店とかですか?
> > そこに圧勝ならすごいですね
> > 飛竜頭が気になったので注文したいです
> > 湯浅醤油は以前より好き
>
>
> 今回試したのは太子食品のもの。
> 「箱入り娘」はまあまあでしたが「豆乳入り」は普通の豆腐が豆乳に浸かってるだけの詰まらない物v-12
>
> 安比の某豆腐店よりも凄いです。
> あの元気印の親分が体調を崩されてるので遠慮してますが、
> 「こんな豆腐作ってみて~~~~!」と持参したい気持ち満々です。

湯浅の「樽仕込み」は当家常用の宮田醤油の二年もの再仕込みにそっくり。
値段からも遥かに宮田さんの方がお得。
「魯山人は全くの別物」e-459





  1. 2017/07/10(月) 02:32:10 |
  2. URL |
  3. Chez Johnny #-
  4. [ 編集 ]

こだわりの豆腐、醤油、美味しい物はたくさんありますね、飛竜頭は具材がたっぷりで、
小振りなのかもしれませんが、割れずに仕上げるのがさすが、腕ですね・こんなに入っているのですか、美味しそうです!
福岡にいます、昨日は車を借りて、3月に前原まで行きましたがその後の足がなくて見れなかった、糸島を回ってきました、近くの生の松原で学生時代を過ごしましたが,行く機会も興味もなかった場所です。古代史に残る場所で、珍しく勉学のためと、伊都国歴史博物館へ、月曜日休館・下調べ悪く・やはりヤミクモ、、、
主目的地はこちら、
(伊都菜彩・JA糸島産直市場)で一人盛り上がり、魚も野菜も花も豊富な直売所でした。ジャニーさんのブログに触発され、醤油を3種類も買いました、九州の醤油、濃くて甘くて、味見のお顔を想像(笑)
生成り2013は、100mlで515円、オリーブオイルだと思って買いました、魯山人醤油の感動を、私も味わいたいです1?がらかぶ(かさご)は新鮮で安かったですし、タイの水揚げに日本一?こちらも安い!と、
でも、イワシは千葉産でした
糸島が伊都と志摩からなっているのだと、初めてわかったような、
遊覧船に乗って行った、ケヤの大門は一見の価値がありました、ブラタモリで糸島をとりあげて欲しい!
  1. 2017/07/11(火) 07:58:21 |
  2. URL |
  3. Tetsu #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する