フレンチレストラン シェ.ジャニー 

~魅惑の南仏料理~

スバルン様

早速の挑戦、流石です。
お休み中の生地の目覚めが待ち遠しいです!
絶対上手く行くと思いますよっ。
結果が楽しみです~~~



  1. 2017/02/26(日) 15:58:58|
  2. 未分類
  3. | コメント:1
<<スバルン様 | ホーム | 賄い等>>

コメント

香港麺が何故かワンタン生地に!

昨日、家人の手助けを得ながら製麺を行いました、、、が、ワーワーキャーキャー言ったら割にはさほど成果が上がらず(泣)。寝かせたあと、生地を手に取ったら、アレ???練り終わった直後は、良い固さだったはずの生地が、プヨプヨ、モッチモチに。寝かせる時間が足りないの? と思いながらも、外出の予定もあり、えーい、ままよ とNo8まで延ばしましたが、この時点で既に水分量が多すぎた事を確信。No8で延ばすと、本当に薄い!プヨプヨモチモチが逆に功を奏して、No8まで楽に延ばせましたが、これ本当に1mm幅に切れるの???
カッターをセットして、そのままワンタンにしたら、絶対に美味いと思われる帯生地を二人で何とかカット、、、したつもりが、カッターから出てくる麺は平打ち麺?よく見ると、ほぼ全てが2mm幅の麺で、真ん中に一本筋が入っている状態、でも完全に切れていません。多分、柔らかずぎて1mm幅では歯が通らない。麺を切り終え、少し乾燥させましたが、麺が改善されるとおも思えず、試食する事に。試食の和え麺用に事前購入したモンゴル風クミン味のレトルト(ガルディーコーヒーで108円、値段の割にいい感じ)を準備しておき、一発目は10秒茹で試食、食べ頃、美味しい!すぐに湯切りしましたが、一瞬にして食べ頃は通り過ぎ、コシ抜け麺に。替え玉は博多らーめんの粉落としより早い5秒、鍋にパラパラと麺を投入、試食なしですぐに湯切りして速攻和え麺で試食するもすも、これも既にコシ抜け状態。途中、試食した時にはいい感じにコシもあったのですが、香港麺とは対局の麺です。モチモチ、プリプリではない、あのゴワゴワ感、輪ゴムのような食感が欲しい!

昨日、K2小麦粉届いたので、本番はジャニーさんレシピに従って、半分の500gで試作して見ようかと。固い練り生地でNo8を上手く通すことができるかどうかが、難しい所かと思いました。(最初から判ってる?)中力粉はねばりごしではなく、ニップン雪で代用です。
  1. 2017/02/27(月) 09:00:42 |
  2. URL |
  3. スバルン #jHzuovF2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する