フレンチレストラン シェ.ジャニー 

~魅惑の南仏料理~

ゴー・エ・ミヨ

 東京のA様よりゴーミヨの日本版が出るとのお知らせがっ!
恐ろしや
ご存知の方も多いと思いますが、この二人組こそがフランス料理をダメにした。いや、世界中の料理に悪影響を与えた。
と私は思ってます。
Wikiで見ると創刊は1969となってますが、有名になったのは70年代に入ってからアンチミシュラン路線を打ち出し。
アンチにありがちな極論。
伝統的な料理をやってる店、コック=サボってる。
独創的な(奇を衒った)料理、新しい料理(実力不足)の店、コック=頑張ってる。   ㊟カッコ内は私見です。
としてご存知、ヌーヴェル キュイジーヌのブームを巻き起こした奴らでございます。
それに押されて、それまで多少の臭さ(デラックス好み)はあったものの、落ち着いた評価で信頼できたミシュランまでもが
おかしくなり、信頼できるガイドブックが無くなってきました。
ミシュランでかき回された日本、ゴーミヨの追い打ちでどうなることやら・・・・・・

白い皿に食材で絵を描いたものより、美しい皿に普通に盛った料理の方が美味しいと思うけどな~~~


なお、初心者の方で渡部氏の本に興味をお持ちの方もいらっしゃると思いますが、
彼の勧める。
コンセプトが面白い店
東京発出店の店
コスパの凄い店
有名店の新業態の系列店
日本初上陸の店
は全て「行ってはいけない店」
ですからご注意を





  1. 2016/12/02(金) 09:26:58|
  2. 未分類
  3. | コメント:1
<<朗報 | ホーム | Gibiers>>

コメント

今回の同誌にまつわるドタバタで、嘗ての映画「料理長殿、ご用心」を想いだしました。
ジャクリーン ビセットが可愛かった事、同年初めて渡仏した事、Renault 5 を購入した事で1978年は記憶に残っています。フランス人vsイタリア人、フランス人vsスイス人の口汚ない罵り合い。其処へ中立的なアメリカ人が割って入るドタバタ劇が殺し合いに!当に喰いもんの怨みは恐ろしい!日本では裁判で平和的に解決ですよね(笑)
  1. 2016/12/03(土) 05:53:23 |
  2. URL |
  3. 茶碗交番 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する