フレンチレストラン シェ.ジャニー 

~魅惑の南仏料理~

ケーキ

パティシエとシェフは同じような職業と思ってらっしゃる方が多いかと思いますが、全然違います(と私は思ってます)
パティシエは正確な計量、的確な温度管理、狂いのない攪拌、泡立て等を行ってオーブンや冷蔵庫に入れたらもう手出しは出来ない。
そしてマニアックと言える仕上げの物凄い集中力の飾り付け。
と言うような仕事と思います。
シェフの(料理)仕事はある程度の計量は必要ですが、それも材料を見て感覚で変更。調理に入っても途中で水入れたり、トマト足したり、煮詰めたりと調整可能、と言うより必要なのです。
そして特に大切なのが仕上げの最後の味の調整。これで又グンと味が変わります。
盛り付けはあまり丁寧に細かい仕事をすると「美味しそう感」が無くなってしまいます(今はその手が増えましたが)

蟻が言うように私がお菓子苦手ななのはそのような違いからと言うのもありますが、一番の原因は「基本的に甘い物が嫌い」だからです。
特にチョコレート系は苦手。
果物も柿、無花果、 キウイ、プルーン等干し柿は見るのも嫌です。
ですから自分からお金を出してケーキを買う事は殆どありません。
しかしアマンディエのシブーストだけは別物です。
毎日5切れでも食べたいと思います。

ケーキのご注文は喜んでお受けしますが、苦手な奴が作った物でイイのかな~~~?
と言う罪悪感がいつもあります。






  1. 2016/10/11(火) 06:30:53|
  2. 未分類
  3. | コメント:3
<<天丼 | ホーム | お返事>>

コメント

目からウロコです!
おいしいケーキがあると言われれば食べに行き、美味しいケーキ探しをしていましたが、作っている人が甘いものが苦手かどうかは判断材料にはしていませんでした。
美味しいか美味しくないかだけが判断材料でしたから、みんなジャニーさんに頼んじゃうんですね。
実際、私は、ある店のパスタは好きだけど、その店のデザートは嫌いで、デザートを頼めない店があります。シェフとパティシエがいて、別の人が作ってるから、パスタはおいしいのに、デザートは口にあわないのですね。
ジャニーさんのケーキがまずかったら、みんな頼みませんけど、美味しいんだから、これからも頼まれちゃいますよ〜。
お覚悟を♪
  1. 2016/10/11(火) 08:21:57 |
  2. URL |
  3. ミンミン #QygVoc82
  4. [ 編集 ]

えええええ~~~~。
あの「モンブラン」・・・基本的に甘い物が嫌いな方が作ったとは到底思えないです。

甘すぎず、アッサリしてる訳でも無く、
あんなに旨いモンブラン食べたの初めてでした。
雪庇のみたい覆いかぶさった、モカが仄かに薫るクリームも美味しかったです。
  1. 2016/10/11(火) 19:45:49 |
  2. URL |
  3. トマトとメロン屋 #qxOLj27M
  4. [ 編集 ]

菓子

面白い記事でした(≧∀≦)!まぁ、菓子嫌いのパティシエは居ないだろうけどね 笑。目分量で作ったら絶対に膨らまない粉物は私も本当に苦手、、、。だったら2、300円出してプロの作ったシュークリームが食べたい(今は300円程度じゃ買えないかな 笑)。
  1. 2016/10/12(水) 21:27:49 |
  2. URL |
  3. 蟻 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する