フレンチレストラン シェ.ジャニー 

~魅惑の南仏料理~

Gâteau magique

まだまだ続く魔法のケーキ。
日本の本では湯煎で焼くことを薦めてます。 底の部分の火加減の為。
試してみましたが21cmの型では猛烈火が通りにくく、一時間以上焼いたにもかかわらず中がカスタードクリーム状態で廃棄。
型の底にアルミホイルを履かせて湯煎無しで、今迄で一番の物が完成、なお今回は微粒子グラニュー糖を使いました。

IMGP3183 (640x424)

今回はこのやりかたのクッキングシート。



DSC_0024 (640x425)

こんな感じ、でも生地は漏れます。



IMGP3196 (640x424)


DSC_0026 (640x425)

今回はふんわり



IMGP3200 (640x424)


DSC_0045 (640x425)



DSC_0047 (640x425)

写真では判りにくいですが、ちゃんと3層になってます~~~~~


約10台焼き、5台は廃棄







  1. 2016/05/28(土) 14:52:28|
  2. 未分類
  3. | コメント:2
<<Gâteau magique | ホーム | 決定>>

コメント

お味はまるで違うのでしょうが、こうしてみると、魔法のケーキの姿がポルトガルの卵ケーキ、カステラのもとになったらしいパンデローになんとなく似てますね♪
  1. 2016/05/28(土) 17:50:22 |
  2. URL |
  3. ミンミン #QygVoc82
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> お味はまるで違うのでしょうが、こうしてみると、魔法のケーキの姿がポルトガルの卵ケーキ、カステラのもとになったらしいパンデローになんとなく似てますね♪


パンデロー、知りませんでした。

見てみたら、親戚みたいなものですね~~~~



  1. 2016/05/28(土) 23:56:18 |
  2. URL |
  3. Chez Johnny #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する