フレンチレストラン シェ.ジャニー 

~魅惑の南仏料理~

Forvo

フランス語の発音は基本的に法則通りなので英語などと違ってどんな難しい本でも声に出して読むことは可能です。
しかしブルトン語のKig ha farz,アルザス語の Baeckeoffe等は困ります。
そこで活躍するのが「Forvo」と言うフランス語発音ガイドのサイトです、勿論他の国の言葉もネイティヴの方が発音してくれます。
以前脚立からブイヤベースはBUイヤベース?ブイYAベース?とアクセントの置き場所の質問がありました。
フランス語にはアクセントが無いから・・・とは思ったものの確認の為Forvoに!・・見事に平たくブイヤベースでした。
また、何回かマイナーな料理の名前などを入れるとメールが来て「貴方は間違ってます〇〇〇です」なんて言う事もありました。
こらこら!フランスの料理の名前だよ~~~~と返信すると、数日後に「Congratulations!貴方の言葉が発音されましたっ!」
のメールが来ます。Congratulationsじゃなくて「お待たせしました、すいません」だとは思いますが

私の(パーカー以外で)一番好きなアルトサックス奏者Vincent Herring、何故か日本ではヴィンセント・ハーリングとなってます。
Herringって鰊ですよね!ヘリンボンなんてのもあります。
ライブでの紹介でもへリングと言ってますし、辞書の発音記号もへリング、勿論Forvoでも数人が皆へリングと発音して居ります。
これまた大好きな寺久保エレナ、先日新譜を出しましたが、もう「円熟」の感すら漂います。素晴らしいです。
そして、何とエレナはVincentの弟子なのですね~~~~~
二曲目のVincentの曲素晴らしいですよっ



  1. 2016/02/18(木) 05:47:37|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<Tendon de bœuf | ホーム | Kig ha Farz>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する