フレンチレストラン シェ.ジャニー 

~魅惑の南仏料理~

お客様

 昨日は3組、素敵なお客様ばかり
こう言う日は全然疲れません。
偉そうにしたり、嫌味を言ったりするお客様も希にいらっしゃいますが、
此方もがっかりですが、お客様にも美味しい料理が出る筈がありません。
山本益博なんか美味しいものには殆ど巡り合って無いでしょう

DSC_0005 (640x425)

店のスピーカーの上のお客様に頂いた可愛いXmasカード。
ポッチを押すと雪だるまがランダムに光りながらクリスマスソングを3曲奏でます。



DSC_0002 (640x400)

ご注文のフォアグラ。
それにしてフォアグラ〇、内臓×と言う方の多い事(イチママも然り)
フォアグラ食べて毎回思います「これってモロ内臓だけどな~~~~」



IMGP1371 (640x424)

ワイン蒸しの牡蠣フライ。



DSC_0001 (640x425)

お昼のタイ風カレー炒飯。


夜は真壁屋さんご推奨の稲庭の牡蠣入り味噌煮込みうどん。
早速牡蠣を購入、名古屋風に八丁味噌で作りました。
凄く美味しかったけど繊細な稲庭うどんにはちょっと可哀想な感じがありました。
それと、私の偏見かもしれませんが、どうも牡蠣は「和」より「洋」と相性が良い気がします・
ワインと香味野菜で処理したものが見事にスッキリするのに反し、味噌で煮たものには牡蠣特有の鬱陶しさが感じられます。
酢牡蠣よりワインヴィネガー+エシャロット・・・・そう思いません???



IMGP1377 (424x640)

満足~~~~~~~~~~~~~~











  1. 2015/12/19(土) 03:01:30|
  2. 未分類
  3. | コメント:1
<<コスパ | ホーム | アップ忘れてました>>

コメント

有難うございます

春田先生
素敵な1日を過ごされ、喜んでいます。早速の試作有難うございます。
眞壁屋のうどん、色々な食べ方をし、感じることなのですが、確かに、「繊細」、「優しい」といった言葉があてはまりますね。
自然の流れに抗じず、身体に負荷をかけないうどんと捉えています。疲れたり、体調がすぐれない時に、特に私は美味しく感じます。同じ量のラーメン、そばを食べた時にそれぞれのラーメンのかんすい、そばのミネラル、形状からくる食感、消化の違いが明らかです。
幅広の麺もお送りしますので、お試し下さい。 牡蠣については、やはり煮込むよりは、生で食べるのが私は好きですが、赤味噌のスープの中に隠れた牡蠣の美味しさに意外性があり、好きです。こんなところに牡蠣があったのかたという意外性も面白いと感じます。
牡蠣の洋のアレンジ、美味しそうですね。 私は、醤油、酢、レモン汁、もみじおろしで牡蠣を食べますが、春田先生の仰る通り、和より洋のアレンジの方が素材の味をより引き出すアレンジをしていると思います。
和は醤油、味噌、酒を使い、さらに煮炊きすることで臭みをとったりするという食文化なのだと捉えます。今ではなかなかする方はいませんが、「湯冷まし」W
  1. 2015/12/19(土) 06:42:05 |
  2. URL |
  3. 眞壁明吉良 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する