フレンチレストラン シェ.ジャニー 

~魅惑の南仏料理~

さすらいの食べ歩き人、カメリアローズ杉浦に告ぐ


 君達は「辛いものが苦手」と言って憚らないようだが、そんなもの克服するのは簡単なことなのだよ。
毎食、と言っても昼と夜だけで良いのだが、ピッキヌー(知らんとは言わせんぞ、タイの辛い唐辛子だ)を小さいものなら5本、
大きいものなら2本、赤でも緑でも構わんから食卓に用意、飯を食いながら涙が出ようがくしゃみが出ようが毎回平らげるのだ。
一週間も続ければ大分楽になり、一ヶ月続ければもう無敵、辛いもの何でもOKな君たちが出来上がるのだ。
私も以前やってみたが無敵だった。ただ、無敵な私が作る料理が辛いので(当り前だ)周りの顰蹙をかって中止したぞ。
君達も命懸けで料理を作ってる人々の作品をとやかく言いたいなら少しは自分達も努力したまえ!
と、北方謙三風に書いてみました。



  1. 2015/11/26(木) 03:23:16|
  2. 未分類
  3. | コメント:1
<<ご無沙汰~~~~~~~~~~~~ | ホーム | 大掃除>>

コメント

ジャガイモとカリフラワーのドイツ風サラダ・好評でした!水切りヨーグルトが加わるとまろやかな味で、ケッパーも加えてみました。3キロ半の豚肩ロースは、両端と真ん中の厚みが違いすぎて、焼きむらが出て苦労しました・厚みで2個に分けましたが、3個に分けるべきだったかなと・200度で90分・30分寝かせましたが、厚い部分は焼きが甘く・焼けているかどうか、串を唇の判断が今ひとつ分らず、難しいですね。肉の下に敷くくず野菜が無くなり、セロリの葉っぱをしいたのも失敗・落ちた脂が真っ黒になりました・でも美味しかったです。大食いの甥っ子が来たもので私の口には100g弱・食べた気がしませんでした・残念、、、
  1. 2015/11/30(月) 09:35:41 |
  2. URL |
  3. Tetsu #lQxmNcgQ
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する