フレンチレストラン シェ.ジャニー 

~魅惑の南仏料理~

徒然

  ハモちゃん姉が博多で長州黒かしわと言う美味しい地鶏の販売に携わっておられます。
その黒かしわでPot-au-feuちょっと気取った命名ですが・・にしました。
DSC_0054 (640x425)
ハムの屑もも入れた濃いブイヨン用意。


DSC_0056 (640x425)

黒かしわ腿を縛り、


DSC_0063 (640x425)
そのブイヨンで煮ます。

DSC_0002_1 (640x440)
これは実験の画像ですが、鶏が煮えたところへ野菜を入れます。



DSC_0005_1 (640x434)
めっちゃ濃いスープを楽しみます


本日のお客様には喜んでいただいたみたいです。
ブランケットもほぼ同じ系統の料理です、ブイヨンで更に鶏を煮ますから濃いブイヨンが出来上がります。
それをルーでつなぎ、なお卵黄でつなぎます。
それを鶏のブイヨンで炊き上げたご飯の上に載せグラチネする料理です。
いみじくもカメリアローズがブランケットのホワイトソースも不味いと言ってました。
ホワイトソースとは通常牛乳で繋いだベシャメルソースのことを言います。
なるほど、ベシャメルソースのお子様用グラタンがお好みの舌には合わなかったでしょうね~~~~
昔これと似た料理を渋谷のシェ・ジャニーで出したら、もう卒業してたジャニー出身者の中でも実力トップだったK子がいたく感激。
翌週友人3人を連れて来店、お友達にK子さん「どう?凄いでしょう?」と言ったら皆さまの返事は「どこが?」だった。
と言う話を想い出しました。


閑話休題
一寸アングルが違いますが、イチ珈琲淹れを撮ってみました

DSC_0016 (425x640)



DSC_0007 (640x414)
イタリア産トリュフ入りスクランブルドエッグ。
トリュフの色イマイチ、来年ぐらいがよいのかな~~


DSC_0008 (640x425)
オマール海老のクーリソース。



賄は

DSC_0012 (640x425)


DSC_0014 (640x425)

以前菊池牧場に居たフランス人(チーズ職人)の紹介で購入した簡易ラクレット機で前に脚立と食ったラクレット残りを!


DSC_0003 (640x454)
虹鱒塩焼き、ブロッコリの辛子醤油、鰹節入り煎り卵を載せた海苔(守半)弁。


IMGP0558 (424x640)
フォアグラも仕込んでます~~~~~~


先程、山形のT様よりメール、
今週末の状況は?
ハイ、土曜日はほぼ満席、日曜日は貸切ですと返信。
再びメール。
う~ん、カメリアローズ効果が足りませんね!(笑)
予定を組みなおします。





  1. 2015/10/22(木) 03:20:54|
  2. 未分類
  3. | コメント:1
<<私の性格 | ホーム | 絵葉書>>

コメント

連日おいしそうな食事ですね・私は先日の佐伯スタジオでの飲み過ぎのせいか、唇にヘルペスが。家での料理も作りすぎて毎食残り物を、食べ過ぎです。
月曜日閉店前の魚屋で生ニシン・ハモ(開き)等を、買い過ぎ、大きな開きを2枚も買ってしまったハモは骨切りをして唐揚げと南蛮漬けに、ニシンはフランスでよく食べたマリネに。
大・大名おろしで身はすっかり小さくなりましたが、今夜はジャガイモをゆでて・と。
ブランケット・ご飯に載せてグラチネ・美味しいでしょうね。
大学の頃バイトをしたロイヤルで初めて食べた・チキンドリアでも感激しました・ジャニーさんのブランケット濃厚で美味しさがぎゅっと詰まっていそうです。海苔弁も美味しそうです!
  1. 2015/10/22(木) 06:43:08 |
  2. URL |
  3. Tetsu #lQxmNcgQ
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する