フレンチレストラン シェ.ジャニー 

~魅惑の南仏料理~

肉骨茶、ハネトリップ

 気合入れて肉骨茶作りました
久慈ファームから素晴らしいスペアリブ届きました

肉骨茶1
肉骨茶2



肉骨茶3
アク浮いて来ました。しっかり取りましょう。


アク取り
細かい網も使って丁寧に


肉骨茶5


肉骨茶6
キレイに澄んでます


レシピです。
レシピ


良い素材が揃うと快適です

伊勢の大西さんからも最高の和牛のハチノスが到着

ハチノス1


ハチノス2


ハチノス3


ハチノス4
約2時間半、最高の仕上がりです


賄は角煮

角煮1
下茹でして切ります。

角煮2
トチからたっぷり来たアサツキを敷きます

角煮3
泡盛、紹興酒主体で砂糖も入れて煮ます。

角煮4
落し蓋。

角煮5
1時間半位煮てから醤油入れます。


角煮6
約3時間で完成


昼は茸ラーメン、茹で卵はサラダファームの素敵なお姉さまに頂いた塩卵、添加物ナシで美味しい

ラーメン








  1. 2015/04/14(火) 00:22:54|
  2. 未分類
  3. | コメント:2
<<マーフィーの法則 | ホーム | 材木町工事>>

コメント

ジャニーさんが2012/2/15のブログで言及されていた
「ステーキ、世界一の牛肉を探す旅」が中公文庫になったので読んでみました。
なるほどアメリカのステーキ屋が駄目になった訳が判りました。
ホルモン剤で子牛の月齢で成牛サイズに育て出荷、出荷先では
どこから来た牛かも記録しないで枝肉を等級付け、あとは等級だけを頼りに
流通、月齢が若いので味が乗っていないのを、ドライエイジングで無理やり凝縮。
おいしいステーキを食べるための本では、ありませんでした。
  1. 2015/04/14(火) 20:48:50 |
  2. URL |
  3. ぶろーにゅ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ジャニーさんが2012/2/15のブログで言及されていた
> 「ステーキ、世界一の牛肉を探す旅」が中公文庫になったので読んでみました。
> なるほどアメリカのステーキ屋が駄目になった訳が判りました。
> ホルモン剤で子牛の月齢で成牛サイズに育て出荷、出荷先では
> どこから来た牛かも記録しないで枝肉を等級付け、あとは等級だけを頼りに
> 流通、月齢が若いので味が乗っていないのを、ドライエイジングで無理やり凝縮。
> おいしいステーキを食べるための本では、ありませんでした。


ニューヨークの超一流ステーキハウス、無味無臭、無弾力でしたからね~~~~~
恐ろしやv-39



  1. 2015/04/14(火) 23:23:21 |
  2. URL |
  3. Chez Johnny #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する