フレンチレストラン シェ.ジャニー 

~魅惑の南仏料理~

重雪

 こんな言葉あるかどうか知りませんが、量は多くないのですが、波打ち際の砂の様な重い雪が二日連続で降りました
除雪機が役に立たず(排雪口から雪がパスタマシーンのように筒状に出てきます)スノーダンプと言う大きな塵取りの様な物で人力で運ぶしかありません

雪1


雪2

これは昨日の私。


雪3


雪4
これは今日のイチ。

雪塊を運びながらイチ「ピラミッド建設の人夫の様な気がしてきた」


新着ギラです。

gila1


gila2


gila4


gila3


gila5

相変わらず可愛いけど、何の説明も無しに届きました。
NYの雪も凄いですね位しかコメントできません







  1. 2015/03/06(金) 03:46:21|
  2. 未分類
  3. | コメント:2
<<春の仕上げ | ホーム | 蟹蟹>>

コメント

重たい雪で大変ですね、お店までの雪かき、ウ〜〜〜ン、やるしかないけど、気が重くなりそうです。
当家でも玄関前のデッキ・見積書が来て来月工事予定ですが、
予算が無いので、自分で撤去と足場を組みますと言ったものの、連日眺めてはウ〜〜〜〜ン。
今日こそは足場を組みます。
盛岡だとこの雪かきは無しですね。
  1. 2015/03/06(金) 07:47:01 |
  2. URL |
  3. Tetsu #lQxmNcgQ
  4. [ 編集 ]

詩人ですね

「波打ち際の砂のような重い雪」って。津軽ではボダ雪といいます。もちろん雪の部分の発音は「ゆぎ」。もっと細かく言うと、ゆぎの「ぎ」は、「ぎ」と「ぐ」の中間くらいの感じで言っていただければ、ネイティブの津軽衆に近いものとなるでしょう。
何はともあれ、この雪は春が来た証拠です。
  1. 2015/03/07(土) 15:17:08 |
  2. URL |
  3. ○平 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する