フレンチレストラン シェ.ジャニー 

~魅惑の南仏料理~

Tripes

Tripe=トゥリップ=複数(Tripes)で使われることが多く、本来は臓物の意味みたいです。
フランスにはTriperie=トゥリプリーと言う内臓専門店もあります。
しかし、料理名でTripesは胃袋です。
ご存知の通り牛の胃袋は4つありますが、
第一胃はPanse=パンス=ミノ又はルーメン、ガス
第二胃はBonnet=ボネ=ハチノス
第三胃はFeuillet=フイエ=センマイ
第四胃はCaillette=カイエットゥ=ギアラ

この中でフランス料理に使われるのは圧倒的にハチノス、次いでセンマイです。
ハチノスは料理名の時はGras-double=グラ・ドゥーブルになります。
センマイとと共に使われたり、又それぞれ単独の時もTripesと言うこともあります。
ただ問題はフランス料理ではあまり使われない第一胃(ミノ)もGras-doubleの分類に入るみたいです。
その為、先日ジュンク堂書店にある全ての仏和辞典でGras-doubleを調べたのですが載ってないのが一冊、
あとは全て第一胃、ミノとなってて「ハチノス」となってるのは一冊もありませんでした。

Citron vert未解決、
私の孫弟子でタイに長く居た山ちゃんは、あの緑色のものはタイでは「マナーオ」であり、絶対にライムでは無いと言ってます。
ただ、便宜上でしょうがタイ産のマナーオジュースのラベルにはLime juiceとなってます。
Hiro氏も台湾、香港で出て来る緑色のものはライムでは無い説でした。



  1. 2014/09/26(金) 15:20:07|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<賄い | ホーム | 訂正>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する