フレンチレストラン シェ.ジャニー 

~魅惑の南仏料理~

やっと解りました!

複数の要因とはさすらいをお抱えにした経緯について言ってるのですね? 意味が解りませんでした
理研みたいにさすらいを切ったわけではないのですね~~
さすらいが投稿しまくるだけでなく、知識も、経験も豊かで人格者、そして何より素晴らしい味覚の持ち主と判断したと言いたかったのですね、なるほど、なるほど。
さすらいについては5月1日の〇平様のコメント「誘惑に負けて食べログ検索」をご参照下さい


  1. 2014/05/04(日) 01:44:31|
  2. 未分類
  3. | コメント:2
<<通りの名 | ホーム | 好きな道具>>

コメント

5/2くねりさんのコメントに共感

はいはい、圧倒される料理は私も初めてでした~。妻が雑誌の記事を見て、ランチに行ってみようと言ったとき、場所がペンション街だというので、偏見かもしれませんが気乗りしませんでした。実際行ってみたら、付近の通りにいちいち名前がついていて、それが、「のっそりくまさんの日向ぼっこ通り」とか「ぴょんぴょんうさぎのかけっこ通り」とか、何とも背中がムズムズしそうなくらいメルヘンチック。思わず、やっぱりやめようよと言ったものです。(笑)
ところが、魚のスープを一口含んだ途端電撃が走ったんです。これはディナーにもチャレンジせねばと後日再訪。アントルコートにノックアウトされてしまいました。知らない世界の扉が開かれ、人生が豊かになった気がしたものです。だから、くねりさんのお気持ち、よくわかります。一品一品いただくたびに感動があるんですよね。
  1. 2014/05/04(日) 03:28:26 |
  2. URL |
  3. ○平 #-
  4. [ 編集 ]

僕はジャニさんに会って人生が変わって、何を間違えたかタイに来ました。

ジャニさんがものすごい不満そうだから食べログのさすらいコーナー見てみました(笑)

僕はタイ料理しか分からないのでポイントを絞って、と・・・。

あああ、この人ってば日本米のタイ炒飯で喜んでる・・・。タイ米うまいのに。
鶏バジルの炒め物に「隠し味」でナンプラーを使ってるから「エスニックな風味」だって・・・。 別に隠しませんよ。本場の屋台で一日にナンプラーを何リットル使うと思ってんだろう?
バイマックルーは「カキの葉」じゃなくて「こぶみかんの葉」だし・・・。
トムヤム「ラーメン」に「フォー」が入ってるって、フォーはタイじゃないしね。
そもそもトムヤムはラーメンじゃありません。
と、思ったら、この人って大のラーメン好きなんですね。

だいたいのコメントが「ハーブ」と「香辛料」で済ませてるけど、そもそも何と言うハーブか、どういう特徴の香辛料かは知識がないんでしょうね。
これだけレビューを書いてるなら「これはいったい何が使われてるのか?」って知りたくならないんですかね?? 怠け者の僕でも知りたくなるのに。

人の好みはそれぞれだから、好き嫌いを公言することは問題ない。
でも批評するとなると、それなりの知識だけは備えないといけないんだと思います。

無知で無責任はいけないなあ、と思いましたです。
  1. 2014/05/05(月) 17:01:18 |
  2. URL |
  3. 小雪 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する