フレンチレストラン シェ.ジャニー 

~魅惑の南仏料理~

Langue de bœuf braisée

短角牛タン、仕込みました、

タン1
マリネしたタン炒めます、


タン2
別に炒めた香味野菜、マリネの汁煮詰めた物入れ、煮ます、


タン3
茶色のフォン、トマト入れます、


タン4
茶色のルーも入れます、


タン5
煮上がりました、マカロニみたいに見えるのは椎茸の軸、



タン6
イチ頑張って豚足の骨抜きやりました、


タン7
一晩置いて翌日タン取り出し、


タン8
切って真空パックで豚足と共に保存、ソースは漉して脂取り、別に保存、


タン9
お二人でシェアした半人前、タンを温めてソースかけました、
切り身にしてからソースで煮るとパック入りの鰻の蒲焼風になるのが心配でこうしました、



でもでもこの料理二度と作らないでしょう、いや、作れません
タンの原価高過ぎです、一本8,000円ですよ
使えるのは太い部分だけ、一本から5枚しか取れません、
2枚付けにするとタンだけで3,200円ですよ~~~~
仙台本当に迷惑です





テーマ:料理日記 - ジャンル:グルメ

  1. 2013/12/29(日) 22:07:56|
  2. フレンチ
  3. | コメント:0
<<続盛岡風景 | ホーム | Crème brûlée>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する