FC2ブログ

フレンチレストラン シェ.ジャニー 

~魅惑の南仏料理~

鯰(ナマズ)

 
  ハモがサトー商会でタイ産の鯰を発見、
ハノイの名物料理チャーカータンロンを作ってみよう!となりました。

ネット情報などで試行錯誤

先ず鯰の骨を取って切り身にします

IMG_1196 (640x386)



IMG_1198 (640x427)





ディル、万能葱、豆苗(カイワレ風インチキ豆苗)、春雨(本物はブン=米麺)、薬味にピーナッツ、香菜、
プリッキーヌー、ライム汁、ナンプラーのソース、カピ(海老味噌)をナンプラーで溶いたものなどを用意。

DSC_1505 (426x640)





DSC_1506 (640x426)






DSC_1502 (426x640)





IMG_1206 (640x427)




IMG_1208 (640x427)



鯰は塩、胡椒、ターメリックをまぶします

DSC_1503 (640x427)




たっぷりの油で焼きます

DSC_1508 (640x426)







香草類載せて焼きます

IMG_1215 (640x427)






IMG_1216 (427x640)




DSC_1510 (640x426)




春雨の上に載せ、好みのソースで頂きます



IMG_1224 (640x427)




DSC_1513 (640x427)


これが何とバカ旨


鯰の状態も素晴らしく、脂も乗ってて最高

フランス料理の大辞典にも見かけは悪いが(可愛いと思うけど)身は抜群となってます。

近々メニューに取り入れるつもりです。

例によってイチママは鯰と聞いただけで身震い、傍にも寄りません。
鰻食べて、魚食べて鯰だけ駄目とは鯰に失礼!フォアグラ好きでレバー駄目、理屈の通らない生き方はおかしい
と大論争。

さて、同じ偏食仲間?の蟻にメールしたら、
ナマズは捌けば白身魚じゃん!イチママ一口でも口にはしてみた?
Catfishはアメリカ南部はよく出るから私大好きよー
私一貫してフォアグラもレバーも内臓全部ダメ(大威張り)

で理屈だけは通してましたよ!











  1. 2019/07/15(月) 12:22:27|
  2. 未分類
  3. | コメント:2