FC2ブログ

フレンチレストラン シェ.ジャニー 

~魅惑の南仏料理~

干し数の子


毎年、正月が近付き、数の子を作る度に「干し数の子」が気になってました。
昔、数の子は干し数の子だった。一度食べたら塩数の子には戻れない。
等と聞いてました。
食べてみたい!・・・でも高い
で躊躇してました。
しかし食べる事で生きてる者としては一度は食べておくべき!とついに決心

いつも鰹節を購入してる「伏髙」で購入。
最高級品は何と100g¥15,000.


IMGP1099 (640x424)

木箱に入ってます



IMGP1102 (640x417)


これで¥15,000

朝晩塩水を取り換えて戻します。


3日目でこの位に!

DSC_0008 (640x431)



4日目

DSC_0019 (640x420)



5日目

DSC_0037 (400x640)

400g弱になりました。


此方は船上で新鮮な内に塩をふるので曲がると言う曲がり数の子の皮むき

IMGP1169 (640x424)




酒、淡口醤油、鰹節に漬けた干し数の子

IMGP1256 (640x424)




同じく漬けた曲がり数の子

IMGP1257 (640x424)


試食!
曲がり数の子も充分美味しいのですが、
干し数の子美味し過ぎます
歯切れよく、噛む音も違います。
味も香りも今迄食べていた数の子とは全く別物

高いですが来年も食べずにはいられないでしょう。












  1. 2019/01/16(水) 19:08:43|
  2. 未分類
  3. | コメント:11