FC2ブログ

フレンチレストラン シェ.ジャニー 

~魅惑の南仏料理~

Test様来盛

 お断りしておきますが、
ブログのTest様とコメント欄のTetsu様は同一人物でございます。
コメント欄にパソコンの不調でTestとなってた時期があり、その方が可愛らしいのでそれを採用しました。

来盛当日は翌日の料理教室の仕込みに追われ時間が無かったので萬花京岸部シェフのところへ


DSC_0003 (640x425)

仕込みの一部


P4240001 (640x480)

前菜盛り合わせ。
美味しかったけどタコだけメチャ硬かった
「タコ硬いよ!」と言ったら「お~~~~茹で過ぎ」(笑)



P4240003 (640x480)

春巻



P4240005 (640x458)

大海老炒め



P4240007 (640x480)

電話でお願いしておいた木須肉(豚肉、木耳、卵)



P4240009 (640x480)

本日のスペシャル、蛤と豆腐、キヌガサタケ
あっさりと美味しい



P4240011 (640x480)

定番の焼売



P4240013 (640x480)

黒醋酢豚、ドラゴンフルーツ?入り




P4240015 (640x451)

牛肉と大蒜の芽



P4240017 (640x480)

岸ちゃんお勧めのラーメン



P4240019 (640x480)

胡麻団子


楽しい再会(と言っても毎日の様にコメント欄でお会いしてる)美味しい料理で大満足の夜



翌日は料理教室。


糟溜魚片

DSC_0005 (595x640)



炒飯の出来るまで

IMGP6470 (640x424)



IMGP6471 (640x445)



IMGP6473 (640x424)



IMGP6476 (640x441)



IMGP6478 (640x424)

卵にご飯投入なんてやりませんよ~~~~

㊟本来はこの方法でした、周さんあたりから和米を如何にぱらぱらにするか腐心、途中投入が主流になりました。
その他一晩冷蔵庫にetc
輸入商品溢れ、皆さん当たり前に使っていらっしゃるのに何故か炒飯には無理矢理和米を使いたがるのが理解不応。
タイ米を使うと「非国民」ですか?
途中投入はご飯が卵にコーティングされた部分とされない部分が出来るのが嫌です。
中華の伝統に有る「金包銀」と言う炒飯の技法のようにご飯を「卵かけごはん」状態にしてから炒める方が理屈が通ります。



IMGP6480 (640x424)





IMGP6482 (640x424)




IMGP6484 (640x424)




IMGP6485 (640x424)

完成!

レシピです

廣州炒飯  (433x640)

ついでに

糟溜魚片  (430x640)



ディナーのぞママのメイン、乳飲み仔牛腎臓の炭火焼、コニャックフランベ

IMGP6492 (640x424)


Yokoちゃん
肉巻きとお稲荷さん作ってくれました

IMGP6466 (640x424)


IMGP6468 (640x424)


肉巻きは当たり前すぎる味付けだから中華風に(生姜、葱、胡麻油、五香)したら?
お稲荷さんは全体的に甘いから油揚げを甘くして中身に酢を利かせ、柚子皮、胡麻などを入れては?
とアドヴァイス。



翌日夜は望ママ親子、Test様同じテーブルで中華、エスニック。



紅油腰花

IMGP6496 (640x424)





トードマンクン

IMGP6497 (640x424)


DSC_0007 (640x432)



IMGP6501 (640x424)


タイ風短角牛サーロインのスパイシーサラダ

DSC_0011 (640x425)



IMGP6502 (640x424)


名古屋コーチンバジル炒め

IMGP6507 (640x424)



IMGP6508 (640x424)


DSC_0014 (640x425)



面白そうなので堺孝行の庖丁購入

DSC_0033 (640x377)


下のは「サバキ」、やや厚手で小出刃みたいに使えそう

アーカンソーストーンで研ぐと抜群の切れ味



















  1. 2018/04/29(日) 13:03:41|
  2. 未分類
  3. | コメント:4
次のページ