FC2ブログ

フレンチレストラン シェ.ジャニー 

~魅惑の南仏料理~

五日目

 
今回我々、工藤カメラマンご夫妻、今朝早く到着のスバルン様(今回はお一人)
皆同じL'hotel Causeway Bay Harbourview Hotel=如心銅鑼彎海景酒店泊です。

到着早々工藤カメラマンが、「来る前にこのホテルをネットで見たら、ベッドルームからバスタブが丸見えの部屋の
写真が出てきて、怪しいホテル?と躊躇したんですよ~~~、でも普通の部屋で良かった」
結局、そんな部屋無いだろう。  間取りを分かり易くする為だろう。の結論に。


ところが約束の11時にスバルン様とロビーで待ち合わせ、お会いしたら、開口一番「バスルームがスケルトン
「やっぱりあの部屋あったんだ~~」で大笑い

これです

IMGP5745 (640x415)



P3110397 (640x471)

部屋の湿度が保たれて良いかも知れませんね


IMGP5630 (640x424)

ペニンシュラのスコーン食べて西貢へ(5人乗りのTAXIがあるので便利)



到着

P3110318 (640x480)


まとめての支払い係りはいち。  ご苦労様

P3110319 (640x465)



IMGP5656 (640x405)

 
日曜日の西貢は大賑わい、物凄い人です!


相変わらずの水族館

P3110320 (640x480)



P3110321 (640x463)

P3110325 (640x480)



IMGP5638 (640x409)





獰猛なのか? 一匹ずつペットボトルに入ってる蝦蛄が。

どうやって入れたのか???

IMGP5636 (640x424)



IMGP5637 (640x424)


成る程危険みたい

IMGP5654 (640x423)



IMGP5647 (640x402)



IMGP5648 (640x424)




外の席は満席、今日は室内で。


IMGP5666 (640x411)



IMGP5667 (640x412)



IMGP5668 (640x424)


蝦蛄から

P3110326 (640x480)



IMGP5658 (640x424)



マテ貝(春雨付き)

P3110328 (640x480)


IMGP5659 (640x424)



大海老

P3110329 (640x480)

火の通し加減もあるでしょうが、ちょっと大味




IMGP5660 (369x640)



アサリ

IMGP5662 (640x424)



法螺貝

IMGP5663 (640x392)



P3110332 (640x480)

高価だけどそんなに美味しいものではない。



もやし

IMGP5669 (640x441)



P3110335 (640x480)



今回は奮発して高価な物にもチャレンジしましたが、
結局、蝦蛄、小海老、トコブシが美味しいな~~~でした。
次回からは安上がり




食後は散歩



船でウニ剥いて売ってました

P3110337 (640x480)



IMGP5670 (640x424)




IMGP5671 (640x424)



a href="https://blog-imgs-120.fc2.com/c/h/e/chezjohnny/20180325191910137.jpg" target="_blank">IMGP5672 (640x424)





ミシュランに載ってるお洒落な海鮮料理店「勝記」

P3110344 (473x640)



P3110345 (640x473)





IMGP5675 (640x424)




IMGP5676 (412x640)



こんな模様のシャコもありました。
次回はこれやってみましょう


P3110340 (640x480)




IMGP5678 (640x424)



P3110341 (640x480)




P3110343 (471x640)


甘鯛は馬頭なんですね




IMGP5686 (640x424)


腸粉屋



IMGP5689 (424x640)



IMGP5693 (640x424)



IMGP5694 (640x424)



P3110351 (640x480)



P3110352 (640x480)



IMGP5704 (424x640)



P3110355 (640x458)



IMGP5705 (416x640)



IMGP5695 (640x372)



IMGP5699 (424x640)



香港島へ戻って

IMGP5707 (640x399)



P3110357 (469x640)



P3110358 (472x640)



好東西で乾麺購入

P3110359 (640x472)




工藤カメラマンは日本へ向け出発。

夜はスバルン様と3人で九龍の「夜上海」へ

IMGP5729 (409x640)



P3110363 (640x480)




IMGP5710 (640x424)




IMGP5713 (640x424)



突き出しのキャベツの漬物。
甘酸っぱくピリ辛で美味しい

P3110364 (640x480)



P3110365 (640x480)

手前は自家製XO醬と思われる。




最初に出てきた豆苗の炒め物は出色

油の香り素晴らしく(ラード?鶏油?)見事でした。

IMGP5715 (640x431)



P3110367 (640x480)

IMGP5716 (640x352)



P3110369 (640x480)



P3110371 (640x480)

予約しておいた桂魚の細切り炒め「龍鬚魚絲」は上品で、川魚臭も無く見事でしたが迫力は無かった。
もやし入ってました。



IMGP5718 (640x426)



P3110372 (640x480)

東坡肉は杭州酒家の勝ち




P3110374 (640x439)

宮保蝦球・・スバルン様曰く「材木町の勝ち」
唐辛子の焼き弱い。 ナッツ入り。 大蒜はスライス。


IMGP5719 (640x391)



P3110375 (640x480)

前菜なのに今頃出てきたクラゲ、
頭の薄切りの酢醤油、豆板醤?風味。詰らんものでした


締めの海鮮炒麺は美味しかったけどつゆだくでした。(一寸長崎皿うどん風)

IMGP5720 (640x388)



P3110377 (640x480)



P3110380 (640x480)




P3110386 (640x480)


フェリーで帰りました。
夜のフェリーも素敵


P3110389 (640x472)


IMGP5730 (413x640)




IMGP5731 (640x400)



IMGP5734 (640x413)




IMGP5736 (414x640)




これより工藤カメラマン

_KST5892 (640x427)



_KST5895 (640x427)



_KST5901 (640x427)



_KST5903 (640x427)




_KST5912 (427x640)




_KST5914 (412x640)


_KST5915 (427x640)



_KST5916 (427x640)



_KST5918 (640x427)



_KST5928 (427x640)



_KST5932 (640x427)



_KST5934 (640x427)


_KST5936 (640x427)



_KST5939 (640x427)




_KST5941 (640x427)




_KST5944 (640x427)


_KST5947 (640x427)



_KST5949 (640x424)


_KST5953 (640x427)



_KST5974 (427x640)



_KST5981 (427x640)




IMG_1309 (480x640)















 


 
  1. 2018/03/25(日) 20:38:59|
  2. 未分類
  3. | コメント:1