フレンチレストラン シェ.ジャニー 

~魅惑の南仏料理~

鰹節

 Test様、コメントありがとうございます。

粉になるのは、削る面を軽く温める、硬く絞った布巾に数分、湯気に当てるなどがあるみたいですが、
削ってるうちに粉っぽく無くなるみたいですから構わず行けばよいみたいですね

押して削るのは子供の頃数回酷い目に遭ってるのでトラウマです
私がまり子から貰ったのは(にんべんだと思う)こんなものです。

DSC_0040 (640x425)

こんなカバーが付いており、


DSC_0042 (640x425)

裏は鰹節ホルダーに、


DSC_0041 (640x425)

固定する物が折りたたまれてます

優れものでしょう?


安比時代、何故か近くの平舘マックスバリューで雄節を売ってたので安心してたら、近所のスーパーにも
食材屋にも無し、急遽ネットで検索。

ついでに以前から気になってて使った事のなかった「鮪節」も購入。
瓢亭さんは鮪節を使ってるみたいですね。


昆布にしても辻留さんは50℃に入れて沸騰前に引き上げる。
吉兆さんは4~5時間水に浸しておいて引き上げる。
など色々です。

この齢になっても知らないことが山ほどです~~~~


スイマセン
キンピラの器、そんな立派なものではありません。
パナソニック炊飯器「踊り炊き」に付いてきた物ですよ~~~~













  1. 2016/11/30(水) 03:27:51|
  2. 未分類
  3. | コメント:2
次のページ