FC2ブログ

フレンチレストラン シェ.ジャニー 

~魅惑の南仏料理~

書きます!

 へっぽこ通りすがりはビックリかもしれませんが、書きたい事は書きます。
食べログ杉本にメールしました。

杉本様
 私もこの歳(76才)になりましたのでハッキリと述べておきたいと思います。
ご理解は頂けないと思いますが何十年後かにあら?と思って頂けたらと思います。

ご存知ないかと思いますが私の大好きなモダンジャズの世界にチャーリー・パーカーと言う人がいます。
モダンジャズの創始者、神、異才、色々言われてますが、いまだに殆どのジャズミュージシャンの目標、憧れ、いや「神」なのです。
彼のプレイを色々言う人はいますが分析して判る物でもなく、かろうじて理解できるのは秋吉敏子、渡邊貞夫か寺久保エレナ位かと思われます。
一般の人は勝手に色々言います、構いません。 しかし彼等は遠い異次元の世界に居るのです。
失敗もあるでしょう、ドジも踏むでしょう、でも皆様の窺い知れない異次元の出来事なのです。
オリンピックならもう少し解りやすいでしょう、金メダルの人々は皆さまとは別の世界で勝負してます。
料理も同じなのです、90%はインチキと思われますが10%の料理人はあなた方、レヴュアーたちの「美味しい、不味い」とは別次元に居るのです。
作り手であるが故に、物を食べたら、どういう物をどのように調理してどのような意図で、どんな材料で作ったかを判断します(何の意図も無く作ってる人が多いですが)
ディレッタントの権利は認めます。しかし、それは立場をわきまえての事でしょう。
私の知る限り盛岡では萬花京の岸部君、ピアーチェの八柳君、プラッサッジョの遠藤君は貴方方とは別の次元に存在してます。
そんな人たちに食べログ、さすらい等が点を付ける、こう言うのを「おこがましい」と言うのです。


  1. 2016/10/04(火) 08:07:15|
  2. 未分類
  3. | コメント:4
次のページ