FC2ブログ

フレンチレストラン シェ.ジャニー 

~魅惑の南仏料理~

Chapelure

 Chapelure=パン粉
フランスだとスーパーで簡単に買える細かいパン粉。
冬場だと残ったフランスパンを乾かしておき波刃のロボで挽けばよいのですが、夏場はカビが生えやすく難しい。
ネットで探しても幾つか無添加の物は有るのですが味がイマイチ
和風の生パン粉ならミシェルの余計な味のない食パンを2~3日冷蔵庫に入れてからロボで良いのですが・・・
今年は夏場常に冷房かドライで温度を保ってる二階のワイン倉庫に余りパンを置いてみました。
ありがたや今日見たら上手く乾燥してます。
早速パン粉作りです。

IMGP4599 (424x640)


IMGP4600 (640x424)

外側の茶色の部分を削ってからロボに。
パン粉もクスクスと同じです。
好みの目のストレーナーでふるい、それをさらに細かいストレーナーにかけ、残った物がパン粉です。
細かいのはハンバーグやパテのつなぎ、魚スープやブイヤベース用のルイユに使います。
美味しいフランスパン(Antique)のパン粉はやはり美味しい



昼の賄はチキンカレー

DSC_0009 (640x396)


IMGP4603 (640x424)



夜のつまみはよ市で買った塩ウニ、

DSC_0011 (640x425)

塩辛くなく、味が濃縮されてて瓶の生ウニより美味しいかも


DSC_0013 (640x425)

買っておいたやまやのお蕎麦をマイ蕎麦つゆで



昨夜のラテンサラダ。

DSC_0003 (640x425)



IMGP4594 (640x424)

あまりの量にこれとパン数切れで満腹完全精進の夕食でした








  1. 2016/09/04(日) 02:43:21|
  2. 未分類
  3. | コメント:7