FC2ブログ

フレンチレストラン シェ.ジャニー 

~魅惑の南仏料理~

Kig ha Farz

Kig ha Farz=キガファー 聞いたことないと思います。 私も初耳。

ご常連のK様より「次回はブルターニュ料理を!」のご注文。
手持ちの本を全て調べましたがイマイチ面白いのが無い。
こうなったらCuisine bretonneで検索そこで見つかったのがこれ、ブルトン語で肉と粉の意のスープ、
すいとん入りのポトフみたいなものです。
しかしレシピ見てもYoutube観てもどうにも雑っぽくて田舎臭くて見た目不味そう
しかし内容は面白い。兎に角トライと調べました。
すいとんみたいな物は蕎麦粉(ブルターニュの特産品)をスープ、卵、牛乳等でドロドロに溶いた物を布袋に入れてスープと共に二時間位煮たもの(塩味)と小麦粉をバター、卵、牛乳、生クリーム砂糖で溶いた物と二種類あります。
最初は甘いのは????と思って蕎麦粉のものだけにしようと思いましたが、待てよ・・もしかすると面白いかもと両方実験。
少量を「だしパック」に入れて実験。
蕎麦の香りのも良いけど甘いすいとんが妙に官能的

DSC_0017 (640x425)
塩漬けの豚脛(アイスバイン)は6時間位塩抜き。


DSC_0018 (640x425)
牛脛、豚バラはひもで巻いて塩しておきます。


IMGP1959 (640x424)
これらを香味野菜と3時間位煮て肉類取り出し野菜は捨てます。


DSC_0009 (640x425)
Farzを布袋(白い長そでシャツの袖を利用)に入れて1時間位ブイヨンで煮ます。


DSC_0011 (640x425)
野菜(人参、大根、ポロ葱、玉葱等)順番に加えて30分位煮ます。


IMGP1982 (640x424)
こんな感じです。


DSC_0013 (640x425)
キャベツを加え、30分位煮ます。


IMGP1984 (640x424)
Farzを袋から出し、


DSC_0021 (640x425)
切ります。

切った肉類とソーセージををスープで温め、


IMGP1988 (640x424)


皿に盛り。


IMGP1989 (640x424)
スープを入れ、


DSC_0022 (640x425)
供します。
お代わりは別鍋で

素朴で面白い料理でした













  1. 2016/02/16(火) 20:53:01|
  2. 未分類
  3. | コメント:7
次のページ