FC2ブログ

フレンチレストラン シェ.ジャニー 

~魅惑の南仏料理~

雪下ろし

 少しですが天気が落ち着いて上の屋根からの氷柱の直撃の危険が無くなったので届く範囲の雪下ろし。
半分しか開かなくなってた雨戸も開くようにしました

雪1


雪2
連続写真になってますイチ見事

雪3


雪4
雪崩状態ですね!



またまた文句を一件。

本屋で、
LITTLE PARIS KITCHEN=パリの小さなキッチンと言う本を見つけました。
美人のお姉さまがフランスの家庭料理を紹介してる本です。

へっぽこ
写真や素朴な料理に惹かれ、値段も¥2,000+税とリーズナブル。即購入。
家でゆっくり見てガックリ
先ずPoisson meunière=魚のムニエルの項に引っかかりました。
ムニエルは「粉屋の妻」と言う意味で、となってます。
確かにmeunièreには粉屋の妻の意味がありますが、料理名の場合はこれはPoisson à la meunièreの略で、
à la~~=~~風と言う事で女性形を持ってくる習慣があります。
ですから、この場合は単に「粉屋風」で良いと思います。
à la japonaiseは日本風、日本女性風ではないと思います。
à la boulangèreはパン屋の女主人風ではなく、パン屋風だと思います。
それはまだ許せるのですが許せないのは、しばしば出て来る「メーンとして〇人分」
「メーン」じゃなくて「メイン」でしょう?
それなら訳者の問題、次回フランスに行った時にフランス語版を購入すればイイやと思ってたら、
今度は著者、レイチェル・クーさんの問題です。
ステーキの項を見たら、
肉の両面に塩コショウする。
フッ素樹脂加工のフライパンを強火にかけ、手がかざせないくらい熱くなったら、肉を入れ・・・となってます。
これはヤバいでしょう フッ素樹脂加工のものを空焼きした場合のガスで小鳥が死ぬと言う説も聞きました。
それは大げさかもしれませんが、少なくともフライパンはダメになります。
これはまさか誤訳ではないでしょう。
この本はお勧め出来ません


パリで仕入れた豚足と舌のクレピネット、残り屑で賄用を作って置いたのを食べました。

賄

今日は午前雪かき→屋根の雪下ろし→夕方雪かき、計5時間雪と戯れてましたよ~~~~














  1. 2015/01/12(月) 16:50:24|
  2. 未分類
  3. | コメント:6
次のページ