FC2ブログ

フレンチレストラン シェ.ジャニー 

~魅惑の南仏料理~

ただいま~~~~

と言っても4日に帰ったのですが・・・
8月のあまりの忙しさにちょいと一休み、横濱、鎌倉、日本橋と食べ歩きましたが、旅行中にも予約が入り、
4日の午後帰ってそのまま夜中の12時まで仕込み、5日、6日はお客様、7日は一日Pied Jametの仕込み、
やっと今日パソコン前に落ち着きました。

旅行の写真はたっぷりありますが、取り敢えずは帰って来てからの写真をアップします。

ホウキ茸1
帰りに寄った道の駅で買ったホウキ茸。

ホウキ茸2
バターで炒めました、一寸苦みがありますがなかなか。


山ブドウ1
勝手口の山ブドウが色付き始めてました、秋の気配。

山ブドウ2
まだ早いっ!

クスクスをブイヨンから仕込んだので時間掛かりました=写真ナシ。

時間が無いので冷凍しておいた餃子で夕飯。
餃子

翌日の昼は酸辣湯麺。

酸辣湯麺


クスクス前のモロッコ風トマトと焼ピーマンのサラダ、緑パプリカも道の駅で購入。
モロサラ1


此方はミニトマトヴァージョン。
モロサラ2


安比シェ・ジャニー最古のお客様にお出しした最後の青首。
付け合わせはホウキ茸をエシャロットとパセリでボルドー風に。

青首


ピエ・ジャメ用に買った佐助豚バラを角煮に準備。
角煮


さてPied Jamet仕込み。

jamet1


jamet2

前日に煮て骨取っておいた豚足を細かく切ります。


jamet3

これまた前日に切って塩しておいた豚バラと肩ロースをロボで挽きます。

jamet4

氷で冷やしながら色々な材料混ぜ、


jamet5
最後にパセリ。


jamet6
包んで・・と言っても3時間位掛かる。


jamet7

出来上がり。


同時に付け合わせのジャガイモのピューレも、
オーヴンで1時間半位焼き、剥かずにスプーンで掘り出すと熱くなく早いのを発見。

puree


昼は水汲みついでに買った一匹100円の虹鱒の塩焼き、凄く美味しくてビックリ!
虹鱒


角煮と言っても、らふていを中華風にアレンジした感じで作ってます、下茹で後は泡盛と紹興酒で煮ます。

角煮1


冷めたのを切って皿に盛りソースかけて蒸します。
角煮2


蒸し上がり

角煮3


角煮4

タイ香り米と食べるとキリナシです


付け合わせは無水調理して冷水にとって絞っただけのほうれん草、これがまた良い
角煮5


今日の昼に食べた二子芋の衣被ぎ。
里芋


冷凍しておいたPied Jametを真空パック。
jamet


二日間漬けておいた肩ロースを叉焼に。
叉焼1


叉焼2
量が少ないから中華オーヴンではなく炭火直焼に。


焼き上がり、酢で薄めた水あめ塗ります

叉焼3


夜は黄中皇10年を開けました。

紹興酒


つまみは胡瓜と茗荷の甘酢漬けと腐乳、あまりの酒の美味しさにピータンも追加

つまみ


さて、叉焼、佐助豚の美味しさと相俟って猛烈
こんな叉焼横浜中華街でも香港でも食べたことない

叉焼

つまみ食いで無くなりそう、叉焼麺にっ

叉焼麺1


叉焼麺2
by ichi

豚のスープで作りましたが、美味しい鶏とハムでとったスープと八幡製麺の麺だったら世界一の叉焼麺だったな~~~












  1. 2014/09/08(月) 21:05:03|
  2. 未分類
  3. | コメント:4