FC2ブログ

フレンチレストラン シェ.ジャニー 

~魅惑の南仏料理~

賄い

お客様にランクAをお出しした残りのランクBの仔牛腎臓(二戸産乳飲み仔牛)を網焼きとクリームスパゲッティに。

Rognons1
網焼きにして、Cognacでフランベ、

Rognons2

たまりません Cognacでフランベが効いてる、こんな腎臓フランスでも滅多にお目にかかれません

Rognons3

クリームでも食べようと言う事になり、マルサラ風味。

Rognons4


Rognons5

満足じゃ~~~~~~

今日お見えになった素敵なご家族のお客様、ムール貝のエスカルゴ風、腎臓網焼き、ハチノスのスペイン風煮込みを召し上がり、「三回来たけど東京のどのレストランより美味しい」のお言葉を頂きました
お世辞でも励みになります。
「わかるかな~~~?わからないだろうな~~~~さすらいさんよ


直売で立派なピーマンを見つけたので細切り牛肉焼そば(青椒肉絲炒麺)

青椒牛肉麺1


青椒牛肉麺2

ピッキー、生姜、葱、大蒜の順に炒め、スープ、紹興酒、オイスターソース、甜麺醤、甜醤油、酢、水溶き片栗粉でソース作り、


青椒牛肉麺3


青椒牛肉麺4
先に炒めておいたピーマンと下味付けて油通しした牛肉戻します。


青椒牛肉麺5

食べ過ぎました・・・いつもの事??



付け合わせ用のChoucroute(シュークルート)・・ドイツ語はザワークラウト(Sauerkraut)作りました。
楽天「男の台所」から取り寄せたフランス産の冷凍もの、気に入ってます。

Choucroute1

しっかり絞りますが、汁は絶対に捨てないで取っておいてください、煮てから酸味が少ない時の修整用です。


Choucroute2

ブイヨン、香味野菜と煮ます。豚足を似た時の汁なんか有ると楽しい
スパイスは一番大切なのがGenièvreジュニエーヴル(ジュニパーベリー)・・ジンの香はこれです、
後は丁字、タイム、ローリエ、オールスパイス、胡椒、等)


Choucroute3

ベーコン入れ、ビール、白ワインも入れます。


Choucroute4

ほぼ出来上がり、野菜、スパイスの袋取り除きます。


「男の台所」の送料削減のため買ってしまった初体験のドイツ産ソーセージ(老舗のメーカー)
ドイツは菊池牧場の淑人君の修行先ですから大いに期待、
Choucrouteの味付けを兼ねて煮てみました。

Saucisses

期待外れ~~~~~皮はパリパリ、味、香りは悪くないのですが、肉汁、脂じゅわ~~~~はまるでなし
食感は魚肉ソーセージ系、今更ながら菊池牧場に脱帽
そう言えばNYのホットドッグもこの系統でした


一緒に買ったモルタデッラ(Mortadella)は日本のものよりは美味しいけど中級品でしたね~~~~~




  1. 2014/08/03(日) 01:54:47|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
前のページ