FC2ブログ

フレンチレストラン シェ.ジャニー 

~魅惑の南仏料理~

Gigot d'agneau à la boulangère

仔羊骨付き腿のブーランジェール(パン屋風)
昔のフランスでパン屋さんの焼き終わった竈の余熱を利用して、村の人たちが鍋や肉を持ち寄って料理を作ってた、と聞いた事があります、
大きな肉や魚をジャガイモ、玉葱と共にオーヴンで焼く料理をブーランジェールと言います、
この料理はジャガイモ好きには感動もの、羊とジャガイモの相性は鴨と葱なんて生易しい物ではありません、
上手に出来た時のこの料理のジャガイモを食べると「このまま死んでも良い」とすら思えます、
(タベログ常連の岩手県界隈をさすらってる人には一生理解できない味でしょう
当店の最古のご常連N先生はXmasには必ずこの料理のお取り寄せご注文

Gigot1
腿寄りの骨を外します、


Gigot2
出来上がったら、塩胡椒して1時間位置いて水気を拭き取ってから縛ります、


Gigot3
ところどころに小さなナイフで十文字に切れ目を入れて大蒜を刺し、オリーヴ油をかけて天板に載せ、ローストします、


Gigot4
5mm厚の輪切りにしたジャガイモ(水に晒さない)をオリーヴ油とバターで炒め、充分に熱が回ったら、
玉葱のスライスを入れ、玉葱がしんなりするまで炒めます、


軽く色付けた腿を取り出し、天板の脂を捨て、炒めたジャガイモを敷き上に腿を載せローストします、
Gigot5

腿が程良く焼けたら取り出し、ジャガイモに火を通します、
途中、羊の茶色のフォンを加えます、

Gigot6


このようになったら出来上がりです、

Gigot7

このジャガイモ、もうキリなしですよ~~~~~~



この料理のレシピアップしたいのですがエプソンのプリンターが突如インクを感知しなくなり使用不能、
修理終わってからアップします、・・・もうキャノンに切り替えようかな??













テーマ:料理日記 - ジャンル:グルメ

  1. 2013/12/22(日) 02:36:04|
  2. フレンチ
  3. | コメント:8