FC2ブログ

フレンチレストラン シェ.ジャニー 

~魅惑の南仏料理~

叉焼

ご無沙汰しました、
二人揃ってちょい疲れが出ました
久々に叉焼作りました


叉焼1
佐助豚肩ロース、縦に4~5に切り、


叉焼2
漬け込みます、


叉焼3
汁気しっかり切ります、


さて焼き豚に関しては「これこそが焼き豚」と感動したのが香港で食べた真っ赤な叉焼でした、その刷り込みのせいで、美味しい叉焼=赤いから抜けられません、
かと言って食紅は使いたくない・・・・紅麹??とか色々悩んでたところ、辻調の本にタレにフランボワーズのジャムを入れる!と言うのを発見、フランボワーズのピュレを焼く前に塗る事にしました、
叉焼4
串に刺してピュレを塗り、


叉焼5
吊るして焼くと上部は焦げやすいのでアルミホイルで覆います、


叉焼6
焼き上がりました、それなりに赤いですね


叉焼7
翌日の叉焼釜の下の水に溜まった脂です、ヘルシーですね~~~~~~


叉焼麺
早速叉焼麺食べました
比内地鶏ガラ、豚肉、スルメ、長葱、生姜、紹興酒、水でとったスープです、鰹節、煮干しなんか死んでも入れませんよ~~~~~


さてレシピです、
叉焼レシピ
お試しください、美味しいですよ~~~~~っ
中華オーヴンが無くても炭火の上の網に載せ、深バット等を被せてじっくり焼けば出来ますよ
普通のガスオーヴンだとどうもしっとり感が出ません、パサツキます、


今思い出しました、十年以上前になりますが、叉焼の赤は何なのだろう??の疑問が、
美味しそうに見える?豚だけ??説得力無し、縁起がいい? 宗教的な理由?
色々調べても解らず、NHKで中国の食文化等の講座で見た事がある中国人の先生に思い切って電話してみました、「何ですか?忙しいのです!」「香港等の叉焼が赤いのは何か理由が?」「赤くしないで焼いてる店もありますっ!」「そうではなくて赤くするのは何か縁起が良いとか、宗教的な理由とか・・・」
「だから言ってるでしょう!赤くしない店も有るって!僕忙しいのです!」
で、とうとう質問には答えてもらえませんでした














テーマ:料理日記 - ジャンル:グルメ

  1. 2013/04/06(土) 23:58:13|
  2. 中華
  3. | コメント:1