FC2ブログ

フレンチレストラン シェ.ジャニー 

~魅惑の南仏料理~

一大事

長年使いまくって来たテフロン(フッ素樹脂加工)の鍋、フライパン、薄々怪しいとは思ってましたが、
ネットで見ると本当の悪者みたい、製造過程で使用されるPFOAとかが、有害物質みたいです、
真っ先にテフロンを導入したシェフとしては後悔しきり、
まして、新フランス料理の「ポワレ」のレシピである”魚に油を塗っておきテフロンのフライパンを熱し(空焼き)皮目を下に魚を入れ、押さえながら焼き付け、皮をパリッとさせる”なんざモッテノホカ、
空焼きのガスは小鳥を殺すとさえ言われてるみたいです、
幸い「ポワレ」に関しては、恐らくこのレシピの原型と思われる、アメリカ、ルイジアナ地方に伝わる名料理法「Blackened」を発見=魚にスパイスとバターを塗っておき、鉄鋳物のスキレットを白くなる程熱したところへ魚を投入=その豪快さに惚れて専らそれで押し通して来たので良かったのですが、
「ハネトリップ」等はポワレ的にやってました、反省!!
そこで、今からでも遅くない、テフロン一掃を決意、家中のテフロン鍋類集めたら50個位有りましたよ~~~~


集めたテフロン鍋類、
テフロン1


代わって登場のこれから使って行く鍋類、
新鍋1

新鍋2
黒っぽいフライパンはただ2種安全と言われているドイツのruhruとデンマークのSCANPAN、


ハネトリップも鉄のフライパンでやりました、
新ハネトリ


以前アップしたと思いますが、
”Blackened”の画像入れます、
black1

black2


black3


black4






  1. 2012/10/28(日) 12:35:12|
  2. 未分類
  3. | コメント:5