FC2ブログ

フレンチレストラン シェ.ジャニー 

~魅惑の南仏料理~

安比に帰って

二日後に団体様、
オーストラリア渡航前のパンの名人にヘルプして貰いました、

ブリュレ
Crème brûlée「ボーボー」=バーナーで焼いて貰ってます、
バーナー、私も使いますが、このクレーム・ブリュレの様に最初からバーナーを想定したと思われるレシピなら許されますが、本来「炙り」とは下から強火で焼く事、グラチネとはサラマンドルか上火を利かしたオーヴンで焼き色を付ける事だった筈、バーナーでは夫々の特徴を活かした結果にはなりません、
下から炙れば燻り効果も出ます、上火で焼けばキレイな焼き色になります、
バーナーはあくまで「補助」として焼き目の足りないところを補うなどの使い方にしたいものです、
居酒屋などで「炙り締め鯖」とか言って、客の前で炙りパフォーマンスをやるのなんざモッテノホカです、
裏でこそこそやって下さい!!

焼鳥


焼鳥2
同發本館で買って来た「シュウカイ」です、スパイスの効いた中華風ローストチキン、
付いてくるグレーヴィーをかけて食べると最高!
何十年も前から同發の「シュウカイ」を食べてました、なんか特別の料理名と思って・・・
数年前、売り場のメニューを見たら、いくら探しても「シュウカイ」に当てはまる漢字が見当たらない、
売り場の商品と見比べながらの消去法、・・・残ったのは「焼鳥」・・・・あまりの美味しさに幻の料理「シュウカイ」と思い込んでたのは大シンプル「焼鳥」でした~~~~~~

なお、「焼鳥」はオーヴンで温めて食べるのが最高です、特に腿が素晴らしくなります

テーマ:グルメ情報!! - ジャンル:グルメ

  1. 2012/06/09(土) 15:53:56|
  2. 中華、フレンチ
  3. | コメント:3
次のページ