FC2ブログ

フレンチレストラン シェ.ジャニー 

~魅惑の南仏料理~

Tripes à la mode de Caen

厳密に言えばGras-double(ハチノス=第二胃)です、”カン風”カン=北フランスのカルヴァドス県の県庁所在地、特産のリンゴのお酒、シードル、カルヴァドス等を使って、ごく弱火の140~150℃のオーヴンで10時間近く煮込む料理です、  あまり受けない料理ですが時々作りたくなります、今回は常連様のご注文、

中蓋捏ね
うどんを捏ねてるのではありません、中蓋用です、


カン1
鍋に野菜、豚足、ハチノス入れ、


カン2
ケンネン脂(腎臓の周りの脂)敷きつめ、


カン3
捏ね粉で蓋、


カン4
1時間ほどオーヴンで焼き、鍋の大きさに切ります、


カン5
9時間以上煮てほぼ完成、翌日まで蒸らします、


カン6
翌日、


カン7
こんな感じです、
これから脂を取り除いたり、豚足の骨を取ったりの作業が半日続きます・・・・・


カレー
その間の賄いはカレー、


黒酢豚
黒酢酢豚、


味噌煮込み
余った捏ね粉で、味噌煮込みうどん、


酢豚
翌日は残りの豚で普通の酢豚、


中華うどん
まだ余ったうどんで中華炒めうどん、


昼
アルゼンチン海老の刺身、ホタルイカ、しらたき(糸こんとなってます、須藤食品製、安くて美味しい、イオンにお願いしたら即置いてくれました)で立山飲むのは忘れませんよ

テーマ:料理日記 - ジャンル:グルメ

  1. 2012/03/19(月) 23:39:25|
  2. フレンチ、インド、和、中華
  3. | コメント:3