FC2ブログ

フレンチレストラン シェ.ジャニー 

~魅惑の南仏料理~

焼きそば、ホルモン

お昼に贅沢にオマール海老の焼きそば、
夜は仔牛の内臓全部のホルモン鍋、
今日の仕事はカレーの下準備、
明日新品が届くので、壊れた冷蔵庫の中身の整理、安売りで買ったものの、
2年も忘れていた唐辛子ソース、香りの抜けた榨菜、干からびた味噌etc.思い切って半分位を廃棄、
冷蔵庫要らなかったかな?・・・程ではありませんが・・・

そば蒸し
そば3分蒸します、1分茹でて冷水に、水よく切って、ピーナッツオイルまぶしておき、炒めます、

焼きそば
美味しそうに見えるでしょう?・・それが親分大笑い・・・大失敗
①産直で買った栽培の行者大蒜香り無し、②庭のコゴミを使ったけど全く合わない、
③オマール海老の身を中華風に下味付けて油通ししたけど、オマールは殻と共に料理すべきもの、
身だけ使うなら大正海老に軍配がっ、④そばを炒める時の油が多過ぎた(足りなくて一寸黒く焦げた部分が有る位が良い)⑤そばを茹でるのに菜の花を茹でた湯を使い回ししたので、そばに余計な塩気が付いてしまった、・・・・といくつものドジの重なりでまれにみる劣悪な焼きそばとなってしまいました、
いや~~~こんな酷い物が作れるんだ~~と感心してしまいましたよ

ホルモン
さて気を取り直して、夜は仔牛内臓全部のホルモン鍋、本来豚の直腸で作りたいのですが、仔牛のレバーを買うと内臓が付いて来てしまうのです~~~~
四川料理に「五更腸旺」と言う素晴らしい鍋料理が有ります、豚の大腸、鴨=あひるの血を固めた物、大蒜の葉、
生姜、葱、紅油等が入ったメチャ辛い鍋が有ります、
血も無い、腸だけでも無い、大蒜葉も無い・・・で、味付けは四川風に、中身は岩手風にキャベツと豆腐にしちゃいました、でも、これは昼のドジを払拭する美味しさ、ナイスガイ佐藤君に貰ったウコギを混ぜたご飯と合う合う

ウコギ飯と


テーマ:料理日記 - ジャンル:グルメ

  1. 2011/05/19(木) 03:11:00|
  2. 中華
  3. | コメント:9