FC2ブログ

フレンチレストラン シェ.ジャニー 

~魅惑の南仏料理~

もみじのトウチ風味+豚マメと漬菜のスープ麺

もみじのトウチ風味
もみじのトウチ風味

豚マメと漬菜のスープ麺
豚マメと漬菜のスープ




私は幼少のころ「そんなに給食嫌いではなかったな」と思います。
揚げパン、カレーシチューはもちろんのこと、わかめごはんや、春雨サラダ、デザートの半凍りのりんご、みかんヨーグルトアイスクレープ等結構おいしかったような気がします。


ところがジャニー猛反論。


ジャニー「出た~~~
給食か~~~、給食で出たものが懐かしいと言う人達が居るが、彼らをワタシは『味馬鹿』と断定するっ
ワタクシ慶応幼稚舎の給食には恨み骨髄、日本一不味かったと思える、
金曜日に出る脱脂粉乳の“食べると必ず吐く”クリームシチュー、
絞ると水が出そうなコッペパンに真っ赤な着色ジャムetc.etc.
まあその恨みで、『誰よりも美味いもの食ってやる』で料理をやるようになったんだな~~~

私「パパの時代から随分給食は進化してるんだよ。戦後の食糧難時代じゃないんだから。私のときは脱脂粉乳じゃなくて本物の牛乳だったし、お米も麦飯混ざってたけどおいしかったし。」

ジャニー「そうかも知れん
同じ年代の奴で『給食、結構美味しかったよ』って言う奴居るからな~~~
疑い深く聞いてみると、本当に美味そうな献立なんだよな~~~
慶応幼稚舎が最悪だっただけかもな~~~
でも、一食たりとおろそかに出来ない根性、執着心、食欲はあの給食で培われたんだろうな~~~
幸せっ

て半ばヤケ」



戦後食糧難時代にして不味いものは断固拒否してガリガリだったジャニー。

幼稚舎のころの給食メニューまで覚えてるなんて、相当嫌だったんでしょうね。。



人気ブログランキングへ

テーマ:料理日記 - ジャンル:グルメ

  1. 2010/04/16(金) 00:05:26|
  2. 中華
  3. | コメント:4