フレンチレストラン シェ.ジャニー 

~魅惑の南仏料理~

イサキのアクアパッツァ

イサキのアクアパッツァ
イサキのアクアパッツァ
今回は写真が多いのでどんどん行きます。

イサキのアクアパッツァ2
盛り付けが肝心です

イサキのアクアパッツァ3
新鮮そのもの、肉厚のイサキです

イサキのアクアパッツァ4
漫画に出てくるような食べ方ですね。料理人冥利に尽きますね。素晴らしいお客様です。


「シャンツァイを探せ!」ブログになっていること請け合いのジャニブロへようこそ。


ジャニーメールを待つ間にわたくしごとなのですが、生まれて初めて強力粉とイーストを使ってパンを作ってみました。1次醗酵だの2次醗酵だのやって4時間ぐらいかかったわりにはなんだかすんげー普通なパンが出来て全くおもしろくなかったんですけど。マイ人件費を考えると1個1200円ぐらいの価値のあるパンになりました。チョコチップ入れたやつはおいしかったのですがそれはチョコチップの力であって、けして私の実力ではないのは百も承知です。まぁ、自分で作るからには何が入ってるか分かるわけだから、混ぜ物等が入っていないという確認の点ではよいのかもしれませんが、別にそこらのパンやさんだって変なものを入れて作ってるわけではないだろうと思いますので、1個100円ぐらいでおいしいパンが買える世の中、すでにあんまりパン作りに情熱はないです。


ジャニーは「パンはパンやさんが作るものだ」と言ってました。ええ、ええ、その通りですとも。私が悪ぅございましたよ。

さて、ジャニーからレシピです。

ジャニー「アクアパッツァ
ワタシがイタリアンの三大シェフと思ってる『アクアパッツァ』の日高さんのレシピだ
(ちなみにあとの2人は山田君と猪狩君)
イサキ、スズキなど1匹(2~4人前)塩、胡椒しておく
黒OLIVE(油漬け)一人3~4個
アンチョヴィー・・(刻んで)大匙1
カープル(ケッパー)・・大匙山1
ドライトマト(美味しいもの)・・半割を3枚=一枚を3~4に切る
イタパセたっぷり
浅蜊・・1パック
水・・1カップ
OLIVE油たっぷり

唐辛子一本入れたたっぷりのOLIVE油で
魚の両面をしっかり焼く、油を捨てる、OLIVE、アンチョヴィー、トマト、水を入れ、汁気を魚にかけ乍少し煮詰める、浅蜊を入れ、口が開いたらOLIVE油を入れる、煮詰まって来たらカープルいれ、一寸煮る、イタパセたっぷり入れ、レモン汁、胡椒で調味
たまらん!」


人気ブログランキングへ

テーマ:料理日記 - ジャンル:グルメ

  1. 2010/01/31(日) 04:00:24|
  2. イタリアン
  3. | コメント:2
次のページ