フレンチレストラン シェ.ジャニー 

~魅惑の南仏料理~

賄い

比内鶏ご飯食べたくて、プーケットで食べた鶏飯とシンガポール風をミックスしました、
シンガポール風はレシピはなかなかなんだけど文章がイラッとくるので存在を忘れてた「海南鶏飯食堂」を参考に、タイ風はチャップ大先生(元弟子の新宮彰、日本のタイ料理の先駆け)に昔聞いたレシピを参考に、

鶏飯1
鶏は比内スープに香味野菜を入れて腿30分位、胸10分位煮て蒸らしました、鶏油でタイ香り米炒めてから熱いスープ入れて炊きました、

鶏飯2
タレは海南食堂にあったチリソース(唐辛子、大蒜、生姜、ライム汁(マナオにした)塩、スープ)
とチャップに聞いた生姜、大蒜、ピッキー、マナーオ、砂糖、ナンプラーの二種、
タイ風の方が評判良かった
スープかけるのもいいですね!


比内鶏は竜田揚げにしたら勿体ないのか
の実験、

比内竜田
比内鶏の竜田揚げ、

ブラ竜田
ブラジル鶏の竜田揚げ、

やっぱり比内、抜群の美味しさ、香と食感違います~~~
でもブラジルも結構やりますよ

メインは中華麺に載せてパイクー麺風に

竜麺






  1. 2013/03/23(土) 13:39:49|
  2. タイ・シンガポール、和
  3. | コメント:0