フレンチレストラン シェ.ジャニー 

~魅惑の南仏料理~

たかむら

秋田から帰ってきたら雪と氷柱で雨戸が開かなくなってました、
今朝は約1時間かけて氷柱の撤去作業、

氷柱1


氷柱2

こんなブロックがゴロゴロ、


今日も軽く雪かきと思ってたら・・・・

屋根1
イチが頑張って左上に見えるBSのアンテナのところまで登って屋根の雪落とし、
私も負けじと二階の窓から屋根に出てここまで下ろしました


屋根2

イチ、右の雪壁に登って右側の雪落とし。


この作業が約2時間、お腹ペコペコですぐに出来るタイ米ハム炒め

ハムタイ米

ハムの塩気がたまらない~~~~~~


お待たせしました
たかむらの夢の世界へご案内

たかむら1

いきなりこれですよっ!
ハツ、銀杏(美味しい)、菜の花、奥の巻き揚げの中身はは私とカオリンは牡蠣、イチはレバー。


たかむら2

ユリ根の入った茶わん蒸し、あんがかかってます。



たかむら3

素敵なお椀。


たかむら4

中はえんどう豆のすり流し、温泉卵の固めの黄身。


たかむら5

私、カオリンは刺身、閖上の赤貝、小肌(見事な酢締め)、平目の昆布締め。


たかいち1

イチは秋田牛のたたき、何とか浸しと言われたが忘れたとか


たかむら6

比内鶏胸肉、黄身の入った大根おろしで。


たかむら7

鶉のたたき寄せ、牛蒡と芹の根、大根、葱。
骨のコリコリ感たまりませぬ


たかいち3
by ichi


たかむら8

鱈菊胡瓜巻き、初めて鱈菊美味しいと思ったけど、やっぱり男の食うものではない気がする。


たかいち2

イチは黄韮のお浸し。


たかむら9

大雪で猪着かず、豚と黄韮の巻物、生食用ほうれん草。


たかむら10


たかむら11

細かく切った柚子の汁かけ御飯。


たかむら12

デザートは豆腐のブラマンジェ。
相変わらずの隅々まで行き届いた見事な料理の数々、
入口に食べログ優秀店とかの札がいくつか置いてありましたが、食べログれびゅあーには勿体ないお店です




でもでも二人とも気合入り過ぎてたのか、ホテルに帰ってお腹空いて夜食に肉まん3個食べちゃいました~~~







テーマ:料理日記 - ジャンル:グルメ

  1. 2014/02/21(金) 23:47:35|
  2. 和 フレンチ
  3. | コメント:0

宮保雞丁;Gravlax de truite arc-en-ciel

鶏をおかずにタイ香り米をどうやって食べようか??
そうだ久々の宮保雞丁(中華の本では鶏と雞の割合半々)
鶏の唐辛子炒めですね、他に宮保魷魚(イカ)、宮保蝦仁(海老)等があります、
日本の中華料理店でもよく見掛けますが、唐辛子が申し訳程しか入ってなかったり、赤かったり、
葱、ピーマン、ピーナッツ等が入ってたりしてます、
しかし台湾、香港等で食べると稀にピーナッツが入る位で殆どは真っ黒に焼いた唐辛子と鶏(イカ、海老)
だけです、そして唐辛子の量が同量近く入ってます、この唐辛子黒く焼いてあるので殆ど辛くありません、
胃にも大丈夫です、しかし翌朝のトイレは一寸辛いです~~~~~

レシピです、
宮保レシピ


宮保1
日本製の太いタイプのミートテンダライザー、これや酢豚等にはOKですが、ステーキには向きません、
ハンバーグとの合いの子みたいになります、

宮保2
唐辛子、しっかり炒めて下さい


宮保3
完成です、
単焦点レンズに目覚めました

さて、
6日に仕込んだ虹鱒のGravlaxがようやく本日お客様にお出しできました

Gravlax1
八幡平の“岩手県内水面養殖漁業協同組合”と言う長い名前のところから仕入れます、
大量の湧水が出てる素晴らしい環境です、

Gravlax2
三枚におろし、


Grazlax3
イチが骨抜き、


Gravlax4
塩漬け、


Gravlax5
一日牛乳と水に漬けて塩抜き、洗ってから水気切って、


Gravlax6
冷蔵庫で干します、

それにフレッシュのディルをたっぷり載せ一日置けばOKです、
Gravlax7
これも単焦点レンズ、


副産物は、
虹刺身
刺身と、


寿司
押し寿司です


以前にもアップしましたが一応レシピ載せておきます、

Recette de gravlax

















テーマ:料理日記 - ジャンル:グルメ

  1. 2013/12/12(木) 21:29:25|
  2. 和 フレンチ
  3. | コメント:2

お盆攻勢

ご無沙汰しました
やっとお盆攻撃終わって一息です・・・・・
南瓜を“カーチャン”から沢山頂いたのでクリームスープを作りました、
以前自分で料理教室用に作ったレシピが間違ってて一寸焦りましたが何とかクリアー

カボス―1
皮剥きます、結構大変

カボス―2
バターと水で蒸し煮、
南瓜は水分出るから水要らない!と言うレシピを時々見かけますが、そんな南瓜に当たった事ありません~~~~~

カボス―3
ダイナミック(フランス製ハンドミキサー)で一気にっ、

カボス―4
出来上がり


レシピです
カボス―レシピ


賄いを幾つか、
P甘鯛
Patsyの熱海土産甘鯛、モチ鱗取りましたよ~~~


学芸秋刀魚1
初物にしてはしっかり脂がのった秋刀魚見つけ、学芸大学秋刀魚作りました

学芸秋刀魚2


学芸秋刀魚3


これだけじゃ足りなくてメンマ麺食べました~~~~
メンマ麺


お盆最後にヒロ様来比、
夜沼
夜沼

熊沼
熊沼

八幡平に上がって藤七温泉、温泉シーンはお目汚しだから今回は省略、


ミワ様より強力なルッコラを頂きました、
生では強烈過ぎなので海老とリゾットにしました
ミエルッコラリゾット1


ミエルッコラリゾット2
滅茶苦茶美味しかったですよ~~~~~





テーマ:料理日記 - ジャンル:グルメ

  1. 2013/08/29(木) 14:31:02|
  2. 和 フレンチ
  3. | コメント:2

東京

東京ではL'esprit MITANIにも行きました、
私、オー・バカナルの頃から三谷シェフのファンです、
独立して恵比寿にいらしたようですが、何か彼らしくない料理を作ってる気がして行きませんでした、
六本木ヒルズに移ったのは聞いてましたが、ヒルズ嫌いなので敬遠してました、
ところが行った人の話で彼本来の料理と思われる物を出し、値段もヒルズ値段で無いと聞いて早速ネットで予約しました。
6時半の予約が取れたので、7分前に入店、「6時半からですのでっ」と外に出されたのには一寸ビックリ
6時33分頃に入店を果たしました。

m7

座ってる者とかけ離れたゴージャスな店内、天井高っ!


m1

名物のウサギのジュレ、サッパリと薄味の上品な仕上がり、


m2

魚主体の(当たり前か)の魚スープ、個人的好みとしてはもっと海老、蟹風味の方が好き、


m3

アンドゥイエット、サービスの女性の仰る通りの日本向けサッパリ、
もっと臭くて辛子ソース無しがいいな~~~

m4

基本魚料理の無い店の唯一の料理フランスの茸たっぷりと小イカのココット、
しっかりとした濃いめの味付け、レモンを貰って食べました、美味しかった☆

m5

メインのニース風トリップ、サービス女性の仰る通りのイタリートリッパ的、


m6

仔牛の腎臓、美味しい脂をお楽しみ下さい!でしたが、脂好きの二人が一寸持て余しました・・・・

あとはデザートとコーヒ―を頂きました、
実力の高いシェフですから料理に間違いは無いのですが、ゴージャスな雰囲気とビストロ料理(大好きですが)がアンバランスな感じ、 メニューとワインリストがパソコンで打った紙の左上を綴じてあるだけと言うのもアンバランスでした、
三谷シェフ、バカナルの時の方が元気で迫力あった気がしました・・・・・
もう一つ、メニューに(頼みませんでしたが)Gras-double de porcと言うのがありましたが、
私の知る限りでは牛の第二胃(ハチノス)の事、豚には無い筈、
最近は豚の胃袋も(脂がのってれば?)そう呼ぶようになったのでしょうか?ご存知の方がいらっしゃったら是非ともお教え下さい


帰りの新幹線前に東京駅大丸の「つな八」で天丼、

つな八

これで¥2,100はお安いけど、海老は火が通り過ぎてパッサパサ、穴子は火入れが足りなく生臭い、美味しかったのは鱚だけ~~~~~~


〆に、人形町のホテル食堂入口に有ったヒロ様そっくりの人形

ヒロ








テーマ:料理日記 - ジャンル:グルメ

  1. 2013/07/08(月) 17:30:28|
  2. 和 フレンチ
  3. | コメント:4

鰻鰻鰻鰻

久々の大ヒットです
やっと見付けました、今のところ日本一と思われる鰻屋さん、その名は人形町の
㐂代川です、
極限まで甘さを抑えたタレ、備長炭で「これぞ炭火焼」と言う香ばしい焼き上がり、ご飯とタレのバランス、決して高くないお値段、素敵な女将まで付いてますよ~~~
次回は二日連続で行くつもりです
以前ウチに見えた鰻好きのお客様に「㐂代川」良いですよ!」と伺って、ずっと気になっていたのに訪問が遅すぎたと思ってます今から取り返さなければ

㐂代川1

情緒あふれる建物、1874年創業とか・・・・140年近い!!!!

㐂代川2

お通し、これは一寸がっくり、真ん中のプロセスチーズと右の昆布が・・・・・・


㐂代川3

煮物、ひんやり冬瓜、美味しくておかわり、


㐂代川4

普通のお刺身を食べた後いよいよ白焼の登場見事!美味しい


㐂代川5

メインの鰻重、これは「松」¥3,500

㐂代川6

ワタシが食べた「竹」¥4,000
どちらもメチャ旨
老舗の有名店、NO、MA、MI、KO、HA等全滅の中、これ程美味しい鰻が有ったとは・・・

「今でしょ!」でお出掛け下さい、鰻ここ迄美味しくなるのか!です、今は無き丹波屋以来の美味しさです。



テーマ:料理日記 - ジャンル:グルメ

  1. 2013/07/08(月) 15:50:14|
  2. 和 フレンチ
  3. | コメント:2
次のページ